FC2ブログ

FC2ブログから繋がったお話   (第52話)

私のブログも2012年7月12日に,【絆から生まれた見聞きの旅】

として開設して、満2年になります。

順位も、クリック数も気になるものですね~~

クリック数について、疑問に思う時があります。

携帯などで、私のブログを覗いて頂いても、

その日のクリック数が増えないときが、大半。

FC2ブログに登録されている方からの覗いた足跡は、必ず残りますが、

どのような仕組みになっているのかな

と不思議に思うとともに

とてもコンピューターの

すごさを、痛感しているところであります。

お蔭様で、2年弱で、9000クリックをいただきました。

ありがとうございます。

今後も、私の狭い世界での、愉快なハプニングを、

配信してゆきたいと思っています。

そんな中で私のブログに、

ほとんど毎日クリックしていただいている方がおられます。


ある日、

そのブログから、電話番号を、ピックアップ

すみません、私、

【絆から生まれた見聞きの旅】

    
の吉田と申します。

いつも私のブログを覗いていただきありがとうございます。

いろんなゴルフの、アドバイス、読ませていただいて、

私のゴルフへの、

カンフル剤にさせていただいています。


かなりの、ゴルフに熟達された方と、拝見。

その方は

京都府城陽市で、

ゴルフショップを、経営されている

野村博さんであります

ブログ名は、

【京都府城陽市のゴルフショップ
         ノムラゴルフの店長ブログ】

     であります。


今、私、五十肩痛で、悩んでいます。

右肩、一年半

そして、今、左肩で、半年。

ぜんぜん、ドライバーが飛ばないんです。

何かいいクラブ、または、

治療方法はご存じないですか?

五十肩は、お医者さんでもなかなか治せないくらいですから、

出来るだけ、肩を、

動かし使ったほうがいいと聞いてますけど、


これも人それぞれですね~~

ただ、肩に負担をかけないように、

戻りの早いシャフトを選んだほうがいいと思います。

と色々、私の状況を、話し、アドバイスいただいて購入することにいたしました。

今まで、私自身はあまり耳にしていなかった
シャフト。

トリプルエックスを使ってみては?

と薦めていただきました

使い始めて二ヶ月。

朝のスタート時は、どうしても振り切れず、

右にふけてしまいますが、

肩の痛みが緩み始めてくると、

シャフトの戻りガ、早く、

結構、満足の行く飛びになってきたのです。

特にPRを頼まれたわけでもありませんが、

今までは、

ドライバーの飛距離の差は

ヘッドの影響力のほうが大きいと思っていましたが

自分にあったシャフトの選択が重要と

野村さんアドバイスからも

体感した次第であります。

野村さんは、ホールインワンのご経験は?

ハイ、二回あります。

では、私のブログに、ぜひ、ご紹介させてください。

となり、まとめさせて頂く事になったところでございます。

野村さんのハンディーは?

大学時代のいわゆる20歳代は、

ハンディー ゼロ まで行きましたが、

30~40才頃までは、

この仕事を立ち上げ、軌道にも乗せる必要があったので、

ゴルフどころではなかったですね~、

その間、ブランクがあり、ハンディー3までは戻りましたが、

年齢とともに回数も減り、

今は、その実力もないと思います。

とのことでしたが、

今のゴルフショップの経営に、その頃の経験が、大きく

プラスしていることは、間違いないと思えるのであります。

 
 野村 博さんの、最初のホールインワン

1971年3月7日 敦賀国際ゴルフクラブ 13番 165ヤード

大学秋季合宿

早朝ランニング

朝食後、素振り、アプローチ、パッティングの後、

セルフ、バックで、

砂袋に、目土などをたっぷり詰め込んで

スタート

昼食をして13番ホール165ヤード

迷うことなく、6番アイアンを選択。

ほぼフラットなコースで、

グリーンだけが少し、

盛り上がっている感じのホール。

快心の当たりのボールは、

きれいな弧を描き、

ピンの少し手前にキャリー。

ボールが、ワン、ツー、スリーとバウンドして、

カチャッ!! 

という音がして、ボールが消えたという。

ティーグランドで大喜びして、

ピンの立つそのままのカップを、覗き込んだところ、

ダンロップ65のボールが、恥ずかしそう

   
にしていたという

ちなみに次のホールは、

心はいずこかって感じで

ドライバーは、

O~~B~~

となってしまったという。

うまい人にも、このようなことが、あるんだね~~

     
って感じ。

このときは、学生時代のハプニングであり、保険も入ってなく、

夕食時に、合宿参加者全員で、祝杯を挙げた という。

  野村博さん二回目のホールインワン


1996年10月13日 東城陽ゴルフクラブ


3番ホール130ヤード


前週クラブ選手権予選落ちの、

気分の乗らない感じではあった
ものの、


その日は、ショットが絶好調


バーディーそしてパーと来た、3番ホール。


ピンは、左奥。

ピンの先が少し見えるかなって


感じの打ち上げの130ヤード。


ここも迷わず、9番アイアンを選択。


このときは、やや、軽めに、スイングしたんです


すると、少しドローボールで

ピンに向かって、飛んでいったんです。


ぜんぜん、グリーン上のボールの動きは

見えなかったのですが、


前のパーティーの人が

その状況を見ていてくれたんです。


入った!!入った!!

と大きな声で、叫んでいるじゃないですか。

それで、これは!!

ホールインワンだ~~!!


    と大喜び。


ティーグランド上で、


ヤッタ~!

と仲間とハイタッチしました。


そして、ほんとに入ったのかな?


いう気持ちのまま、グリーン上に、行き、


カップの中のボールを見たとき


うれしさがこみ上げてきました。


そして前の人から伺ったところ、


ピンの少し手前でグリーンに落ち、

スリーバウンドした後

カップに吸い込まれるように、


入ったとのことでした。


このときは、ホールインワン保険にも入っており、


100万円をゲット。


このときは、妻に50万円くらいのプレゼントをと思っていましたが、


1ヵ月後にホールインワンコンペを開きましたところ、

予算オーバーとなり

逆に持ち出してしまいましたよ。


心残りは、

その時の妻への約束が果たせなかったことですが、


次の機会は!!と思っています。


ホールインワンコンペには、9割の人が、シングルさんでしたので、


このコンペで、またホールインワンガ出れば~~

    
と思いましたが、

残念ながら・・・・
でした。


本当に、ホールインワンってのは、

上手だから入るって事ではないので、

面白いものですよね~~


野村さんとの出会いも、ブログからという繋がりからですが、

これもふしぎなご縁だと思っているところでございます。

  次は、一日二回のホールインワン

   私にとって三人目の方とのお話の予定です。

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/18 09:17)

城陽市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR