FC2ブログ

突然届いた花束で・・・        (第32話)

   ” 社長! やっぱり、本当らしいよ!!ホールインワン ” 

         と、私の情報提供者 早打ちのかおりちゃん、・・・

   ” え!? だれ!?”

   ” みどりちゃん!”

   ” 今まで、公表されて無かったって事は?、”

   ” また、ないしょなの?! ” となりました。

  ホールインワン達成は、一月とのことでしたので、耳にしたときは、確か、三月頃かと思えます。

  そして、五月に入って、ブログのネタを、再度、かおりちゃんに、お願いした所、

           このブログに登場していただくことになったわけであります。

  このお話をまとめるには、今回の主人公のご主人の愉快な話しを、再び、

           ご紹介させていただかないと、繋がってこないのであります。

   私の『ホールインワン見聞きの旅』の本に、ご紹介の、三宅幸宏氏【突然届いた花束で・・・】のお話しから、入らせていただきます。( 『ホールインワン見聞きの旅』 125ページ参照くださいませ)

   三宅幸宏氏のカップイン ( 本からの抜粋文)

  私の会社の旧工場は、織田信長の母の出城の土田城の地籍、 可児市大脇という所にあり、小さな町内であるが、、ゴルフ好きが集まり、年二回は、親睦コンペを行っています。そのラウンド終了後のパーティーの席で、三宅氏自身が、ホールインワン達成の笑えるストーリーの持ち主であったことを知ったのであります。
   2003年(平成15年) 10月29日

    岐阜県可児市小萱OGMチェリークリークカントリークラブ 16番 160ヤード

   本人は、” ワンオンするぞ!!” 

       との意気込みで、ティーグランドにたち、気持ちよく振ったという。

  振った瞬間 ” 入るかも!!” という気持ちが大きく、

 ” ヤッタ~~ ” と思うと同時に、叫んだ。

 ” 入った~~!!” でも

 ” 入ってな~~イ!!” という気持ちが、頭の中で渦巻き、前後の組の人たちと、

 “ 保険に入ってない!どうしたらいい??”

         とホールインワンの喜びよりも、不安な気持ちが頭をよぎったという。

  それも、この大会は、土田地区の大会で、100名以上の大きな大会であり、しかも、地区の人に頼まれて、会社にも、奥様にも、内緒で参加していたが、、ゴルフ場から、お祝いの花束が、突然、家に届けられウソがばればれとなり、大変な思いをしたという。

  当然、奥様もゴルフ好きであるだけに、結果は、聞かずとも

       大変なことになった思う。

  最終的には、保険に入っていなかったので、パーティーをしなかったのを、

 ” 別に、保険に入っていなくても、パーティーは出来るんだから、

          いつ?パーティーをやるんだ?” 

     と後々まで言われ、苦~い思いをしたとのこと。

 ” 今は、もう、八年も経ったが、懐かしい思い出です。!” 

      とうれしそうに、笑っていたのが、印象深かった。

 以上のように、ご主人のホールインワンの話しは、とても、面白い内容であり、印象深かったので、

 その奥様のホールインワン? となれば、
 
 ” 今度は、奥様が内緒で回っていて、

   またまた、大変となったのでは? ”
 と思ってしまったのであります。

  今回のお話は・・・・・・

  三宅みどりさん のホールインワンのお話

  2013年(平成25年) 1月31日

  富士カントリー可児クラブ美濃ゴルフ場  3番ホール 95ヤード

  距離は短いが、打ち上げの、カップが見えない、やや難しい感じのショートホールという。

  ” カップが全く見えないので、グリーンに乗ればいいな~” ッて感じで、

  9番アイアンで、軽く、打ったところ、距離といい、方向といい、

  ” これは、グリーンに乗ったな~~” という感じで歩いていったとのこと。

  ” みどりさんのボールはないね~~” といいながら、

  ” グリーンからこぼれて、

           エッジくらいにあるかも??” 
と、探しても見当たらず、

  ” カラスが、くわえて行ったかも?、”  といいつつ、 

   それでもと思って、” 一応、旗まで見に行った ” ところ、

  ” ボールがカップインしていた。” との光景だったという。

   ” あっ !!あった!!” という感じで、

    ”ホールインワンだ~!” という思いより、

    ” ボールが見つかった~~!” 

            ッていう感じが大きかったそうであります。

  打ち下ろしのホールのように、しっかりカップインの様子が見えたわけでもないので、

  ” ア~~入る~~っていう感じの興奮は味わえなかった ” と言う。

  同組のパートナーも 、実際のカップインの様子は目の当たりしていないので、

  ” ア~入ったね~~” という感じの、ホールインワン達成時のシーンだったと思うとのことでありました

達成から四ヵ月半ほど経過しているので、少しは、記憶も薄れているとは思えますが、

          実際には、その達成時は、全員が、

 結構、興奮気味になっていたのではナイか?と思えてなりませんでした。

 みどりちゃん自身のその後の行動は、ご主人の時とは、異なり、

 ” 主人にすぐ、電話した。” という。

 ” やはり、まず喜んでもらいたいのは、ご主人 ” であろうと、私自身思えますが、

  その意味で、ご主人の時は、ホールインワン の達成を、奥さんに伝えられなくて心の底から喜べなっかったのでは?

   と、今回の三宅ご夫妻のアベックホールインワン達成の時、に感じたのであります。

  そして、ご主人への電話のせいで、大事になり、

 ” いろんな人から、ホールインワンコンペは、いつですか??” となってしまい、

 ” 非公式なので、忘れてください!! とメールを打つのに大変でした。” ということでした。

  ご主人は、自分の時に、ホールインワン達成の事を、本当は、いろんな人に話したかったのだと思いますが、前述の理由で、話すことが出来ず、その反動で、奥様のホールインワンを心から喜ばれたのでは? と私が、勝手に思った次第であります。

 ” ホールインワン保険に入ってなくても、

     ホールインワン証明書は、貰っておいたほうがいいよ 
” 

            とのことで、手続きをしていたところ、

 ” 昨日も、同じホールで、ホールインワンが出た!!” 

      
とのおめでたい話し、盛り上がったという。

   以上、三宅御夫妻の愉快なアベックホールインワンのお話しであります。

  これで、私達の二人も含めると、私達が住んでいる周り500メーターサークル内に、今わかっただけで、六人の達成者がいるという事になりました。結構、密度の濃い感じだな~~って思いました。

話しのついでに、みどりちゃんの話のなかの、  ” カラスが、くわえた ” 

    の所、私達夫婦が、今月の5月6日に経験したのです。  

   三重県津市 富士OGMエクセレントクラブ伊勢大鷲コース1番ホール

  私のボールは、スライス気味に右斜面の方向に飛び、ボール地点にカートで着いた所、

 ” カラスが、ボールをくわえてる~~!” という光景を見たのです。

  まさしく、話に聞くカラスが・・・でありました。

 大急ぎで、何かの時に、と思って持っている、アイパットを手に取り

撮影したのでありますが、残念ながら、ボールをくわえた映像はとれず

  目玉は、こちらを見た感じで、くちばしは斜め上向きの、ボールのない映像でした。

 プレーを少し中断して、ずーと観察していた所では、確かに、カラスは、ボールを口にくわえ、

   持っていこうとしていた様子ですが、私の想像では、ゴルフボールは、余りにも、大きすぎの感じで

   カラスのくちばしには、入らず、くわえては落とし、くわえては落としの連続でありました。
 
              この行動を見て、私は、

  ” カラスは、ゴルフボールを、くわえて飛ぶことは出来ない ”
  
        
 のではと、思ったのであります。

  確か私の見かけたカラスは、ハシボソカラスであり、しかも、中位の大きさだったと見受けました。

                結構、重いゴルフボールは
     
 くちばしが大きく、体も大きい、ハシブトガラスでないと持っていけないのでは?
 
                   
思ってしまったのであります。

  動画で、カラスがゴルフボールをくわえて飛んだ所が撮影できれば、

  私のブログのクリック数に貢献できると思って、ゴルフプレーを少しやめてまでして、

   次の、行動を待ったのでありますが

  私の、” ブログへの利用はさせじ!!”とばかりに、飛び去ったのであります。 
  
 5~6メーターまで近づいて撮影した、映像のカラスは、

 思い出だけで何も価値のない、動画となったので、まことに残念でありました 

  そして、カラスが残したボールは、私のものではなく

     傷だらけの安いロストボールだったのであります。

  ” あ~~あ!!私のニュウボールだったら、

 カラスも、利口だから、がんばって持って行ったかもね~~~”

                 と大笑いしたのであります。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/24 08:59)

三重県津市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR