FC2ブログ

ああ~~ホールインワンだったらな~ (第5話)

       私のゴルフ仲間のお話です
私が昨年『見聞きの旅』を、まとめる為『ホールインワンの情報を集めていたときの印象深い中村一成氏の思い出に残る一発というか、二発と云うかのお話です。
   私もラウンド中には、よく,”ホールインワンをねらって~~”との会話の中で、”一発目がOBで、二発目に入った人もいるよ!!”との笑い話をすることがありました。その時は、どのような心境だろうと、思っていた矢先に、巡り合えたという感じの中村氏のことを、ブログにてご紹介いたしたく思い、ご本人の了解を得て、まとめて見ました

        中村氏とは、ゴルフ場で知り合い、たまたま、私共、共通のお客様のコンペにも、共に 、 参加したこともあるゴルフ仲間であります。中村氏の経営する会社は、自動車部品や、電気製品の部品の表面処理をされるという、いわゆる、ものづくりの最終仕上げの大切な一工程 を長年守っている企業の一社でありますが、お互い、リーマンショックのときは、大変な思いをし、一時は、休業補償によるつなぎのなかで、今後のことを、真剣に、苦慮されていた時期もありました。 そんななかで、お互い、情報交換をし励ましあって、再び、現在も、ものづくりの最終仕上げに貢献されている経営者の一人であります。
  リーマンショックは、2008年9月15日のことでありますが、その2~3年前とのことで、あまりの悔しさで、年月は、はっきりと覚えていないとのことであります。確かに、本当に入ったのであれば、しっかり、記憶にあるが、忘れてしまいたい思い出の一つであることに違いは無いような気が致します。
  岐阜県土岐市 レークグリーンゴルフクラブのステーキ食べ放題そして、アルコール飲み放題の本人にとって一番おいしい内容のプランであった為、アルコール嫌いの友人と喜んで参加したという。 そして、迎えた7番ホール。池に面したコースが多いゴルフ場であるが、このコースもグリーン右側が池・・・。
  プレッシャーを感じながら打った打球は、池ポチャ・・・であったとのこと。
  そして、気楽に打った、打ち直しの一打は、トップ気味のライナー・・・
 グリーン上に落ちたので、今度は、池ポチャでは無く、安堵して同伴者に迷惑をかけまい と思いつつグリーンまでボールの行方も気にせず走ったとのこと。この時点では、ティグランドからの打ち直しであったため誰もその後のボールの行方など気にもしていない状態であったという。 キャディと一緒にグリーンに行き、ボールを探すも見当たらず、バンカーかと思い探すも見当たらず、あちこち探したという。そのような混乱状態の中で、キャデイがピンを抜いたとき、”ボールが入ってる!!!”とのびっくりハプニングになったという。すなわち、私が知りたく思っていた、”打ち直しの玉が、カップイン!!!”となったわけであります。本人はもとより、キャディを含め全員言葉にならなかったそうでした。
  想像するだけでも、本人には、悪いのですが、笑いがこみ上げてきたのであります。私が知りたく思っていたOBでは無かったものの、打ち直しの一打がカップイン!!とのことでありました。当のご本人は、喜んでよいのか?、悲しんでよいのか?大変複雑な心境になったとのことでありました。
  そこで出た言葉・・・同伴者が、キャディに”チップをはずむからホールインワンにしようよ”と誰でも思いつく懇願の言葉をした所、 ”お客様の良心の問題ですよ”と一喝され、かなりショボンとした思い出が残っているとのことでした。
    この保険にかかわる会話は、実際には、多々あり、お金の誘惑に負ける人も多いと想像されますが、ゴルフは、紳士のスポーツと云われるだけあって、立派なキャディだと、他人から見れば、思えるのであります。
     このお話を、本人から伺って以来、ショートホールで一発目池ポチャだった同伴者には、このハプニングを最高の慰めの言葉にしたいと思っています。そして、次には、OBの打ち直しが、カップインの人と出会えるか?という楽しみを残してくださった中村氏のハプニングでありました。   
 中村さん!今度は、本当のホールインワンの報告を、期待しています。
 
次は、”秋江プロの5回目のホールインワン”の予定です。                                  


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

レイクグリーンゴルフ倶楽部と申します。

この度はFAXにてご連絡いただき、誠にありがとうございます。
早速、拝見させていただきました。

中村様、そんなスゴイことがあったのですね…。
自分がもしそうなったらと思うと…非常に切ないです…(>_<)

これからもブログを拝見させていただきます。

当倶楽部へもまたぜひお越しくださいませ。

お待ちいたしております(*^ ^*)
プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR