FC2ブログ

御夫婦で七回もホールインワン(第67話)

岐阜県可児市名古屋ヒルズゴルフ倶楽部

11月ゴルフ場主催の試合に参加した時のことです。

公式試合で、且つ

初対面となるとなかなか、

話す内容も難しいものです。

キッカケは、やはり、ショートホール

玉木さん、ホールインワンされたことあります?

ええ!五回しました。

ええ?!すごいですね!

私が今まで、一緒にラウンドさせていただいた中で

六回の人が一人、五回の人が一人いますが

凄いですね!

それに、妻が二回してるんです。

ジャ〜御夫婦で、七回ってことですね〜

それは!   すごいですよ!

ぜひ詳しいお話を、ブログでご紹介させてください

と言うことになったのです。

玉木勝平氏の五回のホールインワンをご紹介しましょう。

玉木さん初めてのホールインワン

平成5年11月6日
セントクリークGC 南NO7 133ヤード
愛知県豊田市

自分がホールインワンするとは、思わなかったんですよ

それでキャディさんに冗談半分で

私がホールインワンを達成したら

謝礼として、

三万円差し上げます。

と言ってしまったのです。

冗談で、よく言いますよね〜。


そして打ち出した打球は

ピンより10ヤードほど、右方向に飛んだのです。

即座に、キャディさん

残念ながら、三万円が消えましたね!!!

ところが、キャディーさんの一言

ボールはピンに向ってますよ!!!

半信半疑で見ましたところ、

大きくフックしてピンに

向っているじゃあないですか!!

そしてカップインしたんです。

仲間と一緒に、万歳万歳でした。

冗談半分も、実現することがあるんだって感じでした。

プレー後に、

前後のキャディさんに各五千円、

帯同のキャディさんに
三万円の謝礼を、

約束通りお渡ししました。

でも、このような形の思わぬ出費は、

氣分良かったんでは?

はい!もう22年前のことてすが

鮮明に記憶してるんです。

最初のホールインワンがこんなに、強烈な愉快なお話だと

あと4回もいろいろあったのでは?

いや~そうでもないのですが

とても感激したのが

やはり人生初のこのホールインワンですね〜

次に印象深いのは

一番最近の
五回目のホールインワンですね~~

平成26年12月13日
名古屋ヒルズゴルフ倶楽部 No5 145ヤード
岐阜県可児市

このホールインワンは、一番最近達成のものなのですが


自分のホームコースのものなので、

感無量って感じです。

この時も、ご自分でカップインの様子が見えたのですか?

その日は、強い北風のアゲインストだったんです。

なので二番手大きめのクラブを選択。

打球はピン方向に飛び

7~8ヤード手前でバウンドしたのは見えたのです。

カップインの状況は見えなかったんですね?

はい!でもグリーン横で見られていた前の組の方々が、


バンザ〜イ!!

拍手のジェスチャーをされたので、

ホールインワン達成と確信したのです。

後から聞きましたところ、

打球はワンバウンドして


すこしフック気味に転がり、

勢いよくピンの中心にあたって

カップインしたとの事でした。

本当に、ラッキーだったと思っています 。

後の三回のホールインワンのことは頂いた資料から、

ご紹介させていただきます。


二回目のホールインワン

平成19年2月15日
グリーンヒル瑞浪GC岐阜県瑞浪市
NO7 110ヤード

ピンに向かってまっすぐ飛び,そのままダイレクトにカップイン

私の三回目のホールインワンは,それこそ,

ガッシャンのホールインワンだったのですが,

こうして御話を伺っていますと,


結構ダイレクトカップインって多いのですね〜〜


三回目のホールインワン

平成20年9月10日
グリーンヒル瑞浪 NO4 95ヤード
岐阜県瑞浪市

ピンに向かってまっすぐ飛びピン手前2メーター位から

転がってカップイン

四回目のホールインワン

平成23年9月30日
日本ラインGC東NO8 130ヤード
岐阜県可児市

ピンに向かってまっすぐ飛び

ピン手前3メーター位から転がってカップイン

1回目のホールインワンがとても印象深かったので

特に後の事は特別お話しするようなことはないって感じです。

ただ妻が

東建塩河CCと日本ラインGCで

ホールインワンを達成していて、

夫婦で計7回達成
出来たのです。

御夫婦で7回っていうのは、

なかなか、
そうそうはないと思いますよ。

峯嶋さんという方が

第66話でご紹介させていただきましたように

ご夫婦で

同日同ホールカップインという快挙をされましたが、

玉木さんも、

御夫婦で
珍しい何か目指して

茶の間の話題を是非!

提供してくださいませ。












続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR