FC2ブログ

あれ!!!ツバメの巣が???(第50話)

 
今年は、5月7日からの仕事始めで、

四日間の五月の連休も

 あっという間
に終ってしまった~~

  
という感じのこの頃です。

さて、わが社が、家賃無料で、逆に監視をしてもらっている感の、

ツバメの夫婦

今年も育つのかな~~  って感じで、  
 

また、気にしながらの毎日であります。

P1100408.jpg 

巣は、4月26日の配信の時と変わらず、

卵は、まだか~~?

今年も、子育てうまくやれよ~~


とみんなが、楽しみにして、いたのですが・・・・


さて、問題の朝、5月12日、

P1100411.jpg 

あれ!!

なんだか、ツバメの巣の壁が、少し崩れたか???

事務所に戻り、 ブログの中の写真を見たところ、

カラスか何かに、やられたよ!!!

うわ~~~!!ショックだね~~

可哀想なことをしたね~~

とみんなで、しばらく巣を眺めていたのですが、

しばらくして、隣の奥さんが 

昨日の朝、大変だったのよ!!

との話になったのです。

どうしたんですか???

5月11日は、朝8時から、可児市の花いっぱい運動。

各町内地区ごとに、ごみを拾い、

自分たちの周りから、街をきれいにしましょう

という取り組みのひとつであります。

私たちは、自宅の、町内で集まり参加しました。

ええ!!どうかしたのですか??

朝ね!、花いっぱい運動で、

  ごみを拾ってここを通りかかった時


カラスの鳴き声とツバメの鳴き声が、 

うるさいくらい 。

カラスが、ここのツバメの巣に入り

どうも、卵をとったみたいよ!!

それで、みんなで、大きな声で、

  カラスを追い払ったけど、

手遅れ!!

ツバメも、何羽か集まって、

追い払おうとしていたけど

駄目になったと思うよ!!

この監視カメラのビデオで見てみて!!

私たちが、ずいぶん大きな声で、

  追い払おうとしたのよ!!

わ~わ~言って騒いだもの

     見えると思うよ!!

えっ~~!!えっ~~!!、

そうだったんですか~

それで、少し、巣が小さくなったんだね~~、

それは、可哀想なことになったね~~

二年続けて、子育ての応援をしたかったのに・・・・

監視カメラの役目は、

 カラスには、通用しないよね~~

壁の小さくなったツバメの巣は、

このことを知ってから、余計に、小さく、寂しげに見えたのであります。

トップに戻って、ツバメの巣を見てみてください。


確かに原型と比べると、哀れな感が増してきます。

隣の奥さんの話のように、監視カメラのビデオをバックして、

その時間帯を、見てみることにしたのです。

ビデオをみて、認識できたら、そのカラスを、とっ捕まえて

カタキをとってやりた~~い て思うくらい

腹立たしく思えたのであります。

新しく取り替えた監視カメラの、

ビデオ確認の初の作業が、

まさか、ツバメの巣の襲撃
犯人探しになるなんて!!!

と思いつつも、

ビデオ確認のやり方の、

勉強になっていいや~~~

    
って感じで 見たのです。

5月11日朝の8時に設定。

すると8時9分11秒から

花いっぱい運動参加の隣の奥さんたちが、見え始めたのです。


P1100422.jpg


画像だけで、音声は、ありませんが、

映像によれば、監視カメラの方

(監視カメラの上に造られたツバメの巣の方)

を見て、確かに、

大きな声でみんなで叫んでいるようなのです。

それからが大変

何分頃から、カラスが、侵入したか ?

通常のビデオカメラとは違って

映像の1コマ1コマの間隔は荒いので

なかなか、その画面にたどり着かないのです。

人の歩く動きも、結構、荒く早いのですが

鳥の飛ぶ早さからすれば、映像の入るコマ数は

あまりないと思われたのす。

それで、スロー送りで、見てみたのです。

8時8分16秒北西方面

にカラスらしきの小さな黒いものを発見 !!

ツバメの巣に入るまでの部分写真をご覧ください

P1100413.jpg


P1100414.jpg


P1100415.jpg

     カラスの上に、ツバメらしき黒い影
P1100416.jpg

        カラスの上に、ツバメらしき黒い影
P1100421.jpg


P1100417.jpg


P1100418.jpg


P1100419.jpg

P1100420.jpg


カラスがツバメの巣に入るまでの時間は

8分16秒から19秒までの3秒

そして、奥さんたちの


思わず応援したくなるような追い払い画像

     
もご覧ください

P1100423.jpg



カラスが入ったのが、

8分19秒

奥さんたちが、ちょうど通りかかったのが、


9分10秒

約一分弱


もう少し、雑に掃除をしていれば・・・

カラスに襲われなかったかも~~~

     ってなことを思ってしまったのです。


いずれにしても、このタイミングで、良くぞ!!

見ていただき、ご連絡いただいたものと、

感謝いたしたところであります。

前々から、狙われていたとは思えるほどの、


危なっかしい巣作だと思っていました


たまたま昨年は、うまく育ち、巣立ちまで見届け


家主としての、責任を果たせ

満足~~って感じでありましたが、

二年前に、巣立ち寸前に襲われたことも

   再び、思い出されました。

監視カメラに写ったカラスは、

当然全身が真っ黒

姿かたちでは、何の手がかりも得られず、

犯人検挙そして、

ツバメの巣を守る監視の役目も果たせなかった~~

という思いがいたしたのであります。


ただ、カラスに、一言、

卵のときに襲っても、

あまり腹いっぱいにはならないでしょ!!

馬鹿ガラスメ!!

雛になってから襲ったほうが、

腹いっぱいになるのに!!

よほど食うのに

  困っていたのか~~!!!!

っ感じで、近くで鳴くカラスに

怒りをぶつける日が続いているのであります。

何度も、ビデオを見て、奥さんたちの話に

何羽もツバメが集まって

カラスに向かって行ってた

と伺い、スロー送りで、カラスの進入前後を

見てみると、

カラスより小さな黒い影が

何度も、何羽も追いかけ脅すように、

写っているのが確認できたのです。

このとき、

あっ!!このツバメたちは、

去年監視カメラの上で、生まれ巣立った

あの5羽の一家だ!!

絆でつながれた一家だ~~


と思ってしまったのであります。

統計上、去年の一家であるという確立は

大変少ないとのことでありますが、

絆を重んじる私たちにとっては、

また今年も来てくれたんだ~~

これに懲りずに、子育てがんばれ~~~

と近くを旋回するツバメたちに

心の中で

叫んでしまったのであります。






スポンサーサイト



二年連続で、同じ日にイーグルが出た!!  (第49話)


   4月10日11日と一泊プレーのゴルフ同窓会に御招待を頂き、

三重県津市のゴルフ場まで出かけました

  同じ年に社会人となり、大手住宅総合メーカーや、

       同系列の会社に入社して


数十年は、お目にかかってない方がほとんど。

それぞれの方が、その時代時代で活躍され、
 
今は、ボランティアも含め、第二、第三の人生で

今なお、活躍されているとのこと。

このような集まりに出来るだけ、顔を出し、

いろんな方から、元気を頂くのも、

大切なことと思えたのであります。

ゴルフのお話しを、している中で、

ああ!やはりこの会の中にも、

いろんな方に知っていただきたい

また、知りたい

そして、知ってよかった~~
 
と思える素敵なお話しがあるんだ~~

   と思えたのであります。

その方は、もちろん私と同年。

定年まで、ひとつの会社に勤められ、

同系列の会社の社長まで勤められた

東京在住の高村義明であります。


  人それぞれに選択肢はありますが私のように、

早々と、次の道を選んだものから見れば、

  定年まで、勤め上げた方というのは

本当に、尊敬に値すると思っています。

そして、いろんな部署で、活躍されたんですから・・・

いや~~その当時は、人には話せないことですが、

  いろんな悩みや、壁は、つき物ですからね~~

ゴルフのプレーについても、仕事においても、

    トラブルで、ガタガタ~と行かないようにするには、

  いろんな経験から身に付けた判断力と精神力

            そして、忍耐力 が

     何事においても大切ですよね~~  との会話になりました。

実は、私、大変感動的なイーグルの経験があるんです。

ホールインワンも一度経験しているんですが、

二年連続10月10日イーグル達成

  がとても記憶に残ってるんです。

ホールインワンはティーアップをしますがイーグルは、

あるがままのライからのショットですから

はるかに難しいですよね~~

そうなんですよ!

でも、ホールインワンよりも、チヤホヤされないんですよね~~

ははは~そうですよね~

保険金も下りませんしね~~」

実際にどんな状況だったんですか??

高村氏との会話を中心に、ご紹介させていただきます。

平成4年と5年の10月10日のことなんです。


名古屋大須ロータリークラブの会員仲間で私たちも含め、

三組も、同日結婚記念日10月10日
              
の方がおられたのです。

それで、毎年、10月10日に


    三組夫婦で、ゴルフを楽しむことにしたんです。

平成4年10月10日感動のイーグル
    阿蘇プリンスホテルゴルフ場

パー4の残り150ヤードくらいの第二打

打ち上げホールだったので、フルスウィング

    手ごたえ十分だったんです。

もちろん、ピンの根元は見えませんよね~

ええ!ピン方向まっすぐ飛んでゆきました。

すると、グリーン方向から

入ったぞ~~!!という歓声が上がったんです。

?????

グリーンに行くまでは、何だかわからなかったんです。


ゴルフ仲間が、待っていてくれる中、

自分で、カップの中からボールを摘み上げるまで、

それが、イーグルだとは、思わなかったんです。

本当に信じられなくて、

これは

   
友達が仕組んだドッキリカメラ的なιイタズラ??

          
かも???
と思ってしまったのです

いや~~そんなことも頭に浮かんだんですか?

はい!その時は、ホールインワン以来の感動でしたからね~~

予想しないことが起こると、

  その感動は、計り知れませんよね~~

そして、また、翌年なんですね!

ハイ!これがまた、いろんな面で、思いがあるんですよ。

三重県亀山市のタートルエースGC

私が、名古屋支店時代に、開発を手がけ

    完成間際に東京に転勤になり

大変、心残りの思いがあるゴルフ場なんです。

やはり同じ三組の仲間で、10月10日にラウンドしたのです。

アウトの7番ホール420ヤード。

左ドッグレッグのミドルホール。

ティーショットは不満足な飛びで


    240ヤードほど残ってしまったのです。

二打目は、グリーンが見えないので、キャディーさんに

打つ方向を、指示していただいたんです。

そして、フルスウィングした第二打目は、

方向性も、球筋も最高!!

ところが、グリーン近くまで行き、

キャディーさんも含めみんなで、

グリーン周りのラフをあちこち、 見たんですけど、

わからな~い!!

池に入ったんでは???

いや~~そんな当たりではないよ!!!

そして、ロストとして、あきらめかけた時、

妻が、
ひょっとして、
    去年のように、入ったかもよ!!

といいながら、カップの中を、覗き込んだところ、

あった~~~って叫んだのです。

みんながびっくりして、カップの周りに集まって

覗き込み、

信じられな~~い!!

また、こんなことがあるんだね~~~

と、大変盛り上がったのです。

それにしても、二年連続10月10日に

ホールインワンに等しい距離のイーグルなんて、

とても、珍しく、また、すばらしいことですよね~

確かに、ホールインワンに匹敵する
       価値のあるイーグルですね~


でも、勘違いされてはいけませんので、

     申し上げますけど、

残り240ヤードというのは、

    すごい打ち下ろしなんですよ。

でも、すごく気持ちがいいですよね~~

打ち降ろしであろうが、
  
  距離は、240ヤードが入ったんですよね~~

ところで、
      ホールインワンの時は、

どんな感じだったのですか?

そうですね~三十年以上も前のことで、

あまり記憶にないんですね~

また、家に戻ってから、
    ホールインワンのことを思い出しながら、
      詳しいことが思い出せたら、ご連絡いたします。
             と、なったのであります。

そして、20日ほどしてから、

ようやく見つけました!!って感じで、


次の写真をメールで送ってくださいました。 


高村
 

ホールインワンの時のことを
      少しでも思い出そうという思いで

見つけ出したのが、
     このスタチューです。

達成日も覚えていなかったんですが、

このスコッチメーカーのジョニーウォーカー社スタチュー

から、イロイロと記憶がよみがえってきたのです。

1978年3月27日能登GC16番ホール

この時代のショートホールには、ホールインワン賞として、いろんなメーカーが

協賛って感じで賞品を出していたのですが、

ここは、このスコッチメーカーの協賛だったんだ~。


高村さんに詳細伺ってみたら、ジョニーウォーカー社に、
   ホールインワン証明書を送れば
     このスタチューとウィスキーが、お祝いに、
        送られてくるという協賛方法のようでした。

たぶん写真のブロンズ製記念トロフィーのほかに

ウィスキーもあったんでしょうーね~

ホールインワン達成時は、このウィスキーでうんと盛り上がったことでしょう


もう、36年も前のことだから、

あまり、ホールインワンの時のことは 頭

   
のなかに浮かばなかったんです。

でも、吉田さんとの出会いで、

このホールインワンのこと、そして、二回のイーグルのことが思い出され、

いろんな面での、元気が、芽生えてきた感じがします。

           とのことになりました。

思い出されてきた内容は・・・・・・

このゴルフ場は、私が、用地買収から許認可

そして工事まで手がけ、支配人をしていたという、

  大変思い出深いゴルフ場なんです。

そんな所での、嬉しくもあり、困った感のする
           ホールインワンだったという。

35歳という若輩で住宅ローンも抱えていて

ホールインワン保険にも入っておらず、

ホールインワンが知れたら

大変なことになるって感じでした。

  度々、話題にもなりますが、この当時は、

ホールインワン記念コンペは、

大変な費用がかかったのです。

 
 そういうこともあったので、同伴者に

内緒にしておいて!!と御願いし、

        了解を得た所が、

クラブハウスに戻った所、

ホールインワンおめでとうございま~~ス

        となってしまったそうです。

コース管理の人が、たまたま、見ていたらしく、

クラブハウス中にホールインワンのニュースが流れ、

大勢のお客さんから、祝福を受け、

顔は 笑って心の中は
    大泣きって感じだった
                   そうであります。 

 ホールインワンがバレテシマッタ以上、

   
支配人という立場もあり

記念植樹くらいはしなければと思い

造園屋に薦められ

   梅の古木を植樹しました。

この当時は、若輩の身で経済力も無く、この植樹と、

同伴者を富山のゴルフ場に招待し

キャディーさんへの祝儀も含め、

15万円くらいはかかったと思いますよ。

今から思うと、あまり満足できることが

   出来なかったと思っています。

いや~~でも30年以上も前の15万円は、

  
当時は大変だったと思いますよ!!

それで、今も、その梅ノ木は残っていますか? 
 
いや~それがね~

2~3年して、枯れてしまったんです。

仲間からは、

心がけが悪いから、だよ!!
ってことに・・・・

デモね~その後、グリーンキーパーが

  替わりの樹を、植えてくれたんです。

今も、育ってますよね~~

  私も、その後、気にはしていますが、

      判らないですね~~

そのようなのある樹であれば、

    
きっと、大きく育ってますよ!!


そして、高村さんから、

お約束の本が手持ちに、なかったので、

   本屋さんに出向き探したら、

    ありましたので、 送ります   と・・・・・

それは、田代靖尚著の

  昭和天皇のゴルフそして、

   知的シングルになるためのゴルフ語源辞典

           の二冊でした。

    これは、読んでみたい!!と思ってしまいましたが、

高村さん!お忙しい中、わざわざ、

    買ってきていただき申し訳ございません。

まずは、会社の決算をまとめ

  そして、高村さんとのお話をブログにまとめてから、

      読ませていただきます。

          となりました。

今回の同年の、方々とのゴルフと、懇親会から、

また、新しい元気をいただいた 感じ

      
がいたしたところであります。

  定年を迎えた年齢を超えて、経済の大きな波を

  何度も乗り越えてきた経験から、身に着けた、

  
忍耐力

  判断力、

  行動力

  精神力

  そして、生命力を元に、

  運気呼び込み力も、絡めて、

 感動のシーンを!!

 ガンバロー!!!!
              って感じであります。
 

この頃から、身につけたはずの

   忍耐力、判断力、行動力、精神力、生命力 も

なかなか、ゴルフのスコアーの向上には

     役立たないですね~~

私は、運気呼び込み力
だけを頼りに


       と思っているところであります。



プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR