FC2ブログ

あの時のツバメが・・・・

  
不思議なことに、今年も来たのです

昨年の7月、第37話と38話で、ご紹介して、

 8月のお盆にようやく巣立ったツバメ一家が・・・・・

昨年のお話を、覗いていただけると、

    流れが、よくお分かりだと思えますが、 

今年も、よりによって

写真のように、当社工場の北西角の

  監視カメラの上に、

巣を造り始めたのです。 
P1100408.jpg
 


今年の二月に、

今年は、ツバメが巣を造らない様に、

 少し小さめの丸みのあるカメラに、変えてください!!

とリース更新時に、最新機能付きにしてもらったのです。


ところが、3月末ころ、

あ~あ~、また今年もツバメが渡って来たね~~

あの昨年の一家かな~~

迷うことなく、監視カメラに、寄り付けば

あの時のツバメだよね~~

そして、4月半ば過ぎ

ふと、気づけば、

造るのには、とても難しい監視カメラの上に、

今年も、
造っていたのです 

昨年は、

  会社の監視手当ても払ってあげなかったのに、

よく来てくれたね~~

P1100410.jpg



  夜になると

、夫婦で、巣に戻って、寝に来ているようですが、

あれ!!どうして、二羽が、巣に入らないのかね~~

毎晩、写真のようにこうなのです

先日、造り終えたばかりなのに

まさか、卵があるとは???


でも、二羽で温めれば???いいのに・・・

監視の意味で一羽は、外に???

最新の機能付の監視カメラがあるのだから、

わざわざ、監視しなくても・・・

いや!卵があれば、昼間の今も、一羽がいるはず!!

と思って、外に出てみると、

 いや~、やっぱりいないわ!!

まだ、卵はないみたいだよ!

そりゃそーでしょ!!

まだ、巣は完成していないもの!

????

  と外野は、にぎやかであります。

昨年は、お盆前の南の島に渡れる限界ぎりぎりでの子育てに

みんなで、結構、本気で心配して、

巣立ちまで、応援していた記憶があります。

今年は一転して、

一番早い子育ての準備のようであります。

最初は、三年前

監視カメラ子育てツバメ


社員旅行で、6月に


無事に育てよ~~!!

といって、観光バスの窓から見送ったのでありますが


翌日、旅行から帰ってみると



カラスか何かに襲われ、無残にも、


  一家離散 となっていたのが、思い出されます


果たして、三年前のツバメ一家か??


と思い、ネットで、ツバメの生態について、

調べてみると


ツバメには、天敵は多く、若いうちに、命を落とす個体が多いという。


平均死亡率は60~70%とか

そのため、ツバメ全体の平均寿命は、1.5年 ?

 いろんなデーターがあるので、はっきり理解できないのですが

ツバメの寿命は3~16年とか・・・

同じペアリングの確率は11%

しかも、昨年のツバメが、再び同じ巣に戻るとは限らない。

などなど、調べると、興ざめする感じの内容がありますが、

知らなければ、もっとロマンを感じ、楽しめたかな?

    と思ってしまったのであります。


私の工場の監視カメラの上に巣を造るツバメは、

 三年前の、そして、

       昨年の、子育てに成功した、

   ツバメ夫婦と信じたい。

  人と人の繋がりを大切に思う私たちのところには、

ツバメも、絆を大切に思って

  今年も来てくれたんだ~~ と思うことにして


  子育てを見守ってゆきたい!!

           と思っているところであります。



つぎは、二年連続でしかも10月10日に、
ホールインワンに匹敵するイーグルを出したっていうお話の予定です。
                       平成26年4月26日配信
             
スポンサーサイト



プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR