FC2ブログ

ブログのネタを、まさか自分が繋ぐとは・・・    (第42話)


  9月1日防災の日に

      黒いボールが幸運を呼んでくれました。

     しかも不思議なことに

妻と同ゴルフ場同ホールで達成した

 
 アベックホールインワン記念のホールで・・・・

私が設計製作したボール置きトロフィー(ピカトロフィー)に飾られた黒いボールを見てください



クラウンボール

プレート


このボールが、直接カップインしたのです。

今回のホールインワンが生まれるまでの、黒ボールとの出会いから、お話しをさせていただきます。

私の目の前に、展開する、光景を、言葉で、表現させていただきますので、大変長編となります。

話しの区切りを付けてゆきますので、お好きな章から覗いてみてくださいませ。


第一章 ブログのネタを自分で繋ぐとは・・・・

第二章 黒いボールとの出会い

第三章 ガシャ!ひょっとして、入ったか???

第四章 早く確認したい~~って感じの・・・

第五章 後ろのパーティーに、アッピール 

第六章 心弾ませて最終ホールへ

第七章 ホールインワン承認のお願い

第八章 同伴者妻からのコメント

第九章 二度ビックリの勘違い






第一章  ブログのネタを自分で繋ぐとは・・・

 このところ、ゴルフのラウンドのたびに、同伴者に、

 もうね~ブログのネタ切れ

愉快なホールインワンのお話しを

今日ぐらいに、繋いでもらわないと・・・・・

また、私の本の『ホールインワン見聞きの旅』から

引っ張り出してつなげないとイカンね~~ といっては、

いや~~今日も駄目だったね~

という感じで、第40話半田さんとの出会いから、一ヵ月半ほどたっていました。

  その間、諏訪湖の花火大会のお話しで、結構繋げることが出来、

ブログ的にはって感じ・・・・・

まさか、この空白を、自分で繋ぐとは、夢にも思っていませんでした。

平成25年9月1日防災の日

町内の防災訓練のため、8時に私たちの組は、9軒のこじんまりした集落。

集会所に集まる前に、人員確認。

  そして、集会所に一斑から四班までが集まりました。

  30世帯ほどの本当に小さな町内。

  今日は、ゴルフの方は、いいかね?

  ハイ、今日は、ここがメインです!! と。

集会所に集まって、全員異状なしを確認。

2~3の連絡事項を頂き、解散となりました。

そこで、驚いたことに、諏訪湖の花火大会にご夫婦でJAの関係で出かけ、

大変な状況になったと言うご夫婦がその場に居られ

,再び、湖畔からの脱出の話に

    花が咲いたのであります。
(第41話見てください。)

                   
その御夫婦は、一万円の特別席で見物の予定が、ゲリラ豪雨の為に、途中で引き上げ、

夜中三時の帰宅予定が、朝の六時帰宅となったそうであります。

この小さな町内で、たまたまとはいえ、同じ経験をしていたとは・・・・・

  そういえば、第32話の主人公三宅みどりさん

今年1月31日に見事、ご主人に続き、カップイン.。(ブログ第32話覗いてください。)

不思議なことに、このアベックホールインワン達成者も、同じ町内の方なのです。

  この小さな町内で、私の知る限りでは、今回の私のも入れると、五ケ目のホールインワンであります。

   確率としては、不思議なことにすごい感じ

  防災訓練が早く終わったので、12時5分のスタートから、9時半のスタートに変更していただき、

  富士OGMエクセレントクラブ御嵩花トピアコースに出かけ、

この、不思議なホールインワンにめぐり会えたのであります。

次の写真のように、黒いクラウンってマークの入ったボールが、

直接カップインしたのであります。 (拡大写真は、第五章で・・・)

3回目



  第二章 黒いボールとの出会い

今回のホールインワンが生まれるには

昨年(平成24年)の秋のお話しから始めないと、この日に繋がらないのであります。

   愛知トヨタ犬山営業所の、営業担当の稲葉さんが尋ねてきて。

  社長! トヨタのニュークラウン発表の記念です。と、贈り物を頂いたのが

写真のように、ピンク黒のクラウンカラーからとったゴルフボールであります。


クラウン



これ以来、特に花トピアのショートホールでは、毎回、ピンククロのボールを使っています。


  そんな黒いボールは、違和感が強くカラブリするよ~~と仲間から、


  グリーン上ではよく見えず、やりにくいよ!!

とかで、かなり評判がよくないって感じ、

でも私は、六番のショートホールは、私の守護神のいる八番ではピンクをずーと使っていました。

富山に出かけ、ここ一番のショートホール。

  起死回生を狙って、黒ボールを使いま~~ス。

  あれ~~?オービーかも?

左方向の松林に深く打ち込んでしまいました。

プレフォーのつもりで、グリーン周りを見回した所、

松ボックリが5~6個転がっていたその中に

なんと

 黒ボールが出てきていたのであります。

   松ボックリそっくり 
ッて感じ

その時は、恋人にでもあったようなとても嬉しい気持ちでありました。
 、
そして、後ろのパーティーに,はっきりわかるように、

  セーフ!!セーフ!!と両手を広げて、アッピールしたのであります。

それだけに、このボールには未練があったのであります。

なんといっても、ショートホールのパーセーブ率は、八割を超え、

神がかった感じでありました。

 そして、春ゴロだったと思いますが

愛知トヨタの営業の稲葉さん

  やはり、あの色のボールのセットは、

     見えにくいとかで、これに変えたそうです。

  と、白の下地にピンクのクラウンマークのボールをいただいたのであります。 

 でも、そのボールに変えて打っても、ショートホールは調子が出ない感じ。

それ以降、ピンクのセットでショートホールは回って、パーを、結構な確率で、とっていったのであります。

 花トピアで

  あっ!!先週!黒いボールをカートに忘れてきた!!!と7月20日に気付き、翌日


ラウンドの前に、

   カートの前のボックスは黒いので、確認できなかったけど、

クラウンって書いた黒ボール忘れてなかった???と聞いた所、

マスター室の机の引き出しから

これですか~~
って出してるくれたのです。 
 
あっ!!これ私のボールです。

いや~~このときから、

この不思議なホールインワンが繋がっていたんだ~~

     と今でも思っています。

これ以降、大切に大切に、OBを出さないように、使っていました。

こんなに永く使っているボールは、今まで経験がありませんでした。

何度も、ホールインワンか??と思えるくらいの球筋で、

グリーンからは同伴者も見てもわからず、

グリーンにはないよ~~

さてわ、入ってる?? という思いでカップを覗いても入ってナイ!!

結果、カラーからこぼれ ラフに・・・・

 グリーンオーバーしてバンカー
 ・・・ と幾度となく、期待を裏切られ

仲間から、

ナンチュウややこしい!!ボールや!!となっていました。

以上が、このボールがホールインワンというハプニングに繋がるまでの不思議なストーリーになったのであります。



第三章  
ガシャ!!ひょっとして、入ったか???

防災訓練が速く終わったので、12時5分のスタートから9時半スタートに私たちの都合で、変更していただき、

二人のプレーとなったのであります。

毎度のように、夫婦喧嘩の小さいのを何度か繰り返しながら、

雨も、ポツポツ来てるし、土砂降りになれば、帰ろう~よ

でも、野村ちゃんが、今日は、回っているし、

途中で帰ったら、それだけで、

   握り
お茶代程度のかわいらしいニギリ)をとられるからな~

ジャ~雨でも最後までやらなきゃ~ね~

 ん~~~ん。 今日はパットしないね~

でハーフは44で回り、二人で、昼食を・・・

いつもは、早朝スルーなのでハーフ休憩は久しぶり~って感じ


12時20分頃アウトのスタート

雨が、結構、降り出して、カッパを着るかどうか迷いながら、

5番ホール

雨が結構ひどい状態の中、

いや~気乗りがしないけど、ホールインワンが出ることを期待して

六番と八番のショートホールまではやろうよ!!

六番ホールのティーグランドに立つと、あっという間にピン周りが、雨で光り、

ありゃ~これは、転がらないね~

いつもは、黒ボールを先に使うのでしたが

ピンクも、この暗さだと、見えにくいので、白色のボールを使うよ!

結構、素直なボールで、距離ぴったりの、ピン左2~3メーターにオン、

ベタッ!って感じで、グリーン上に・・・

バーディーチャンスも、水溜りで途中でストップ、パーであがりました。

第30話のお話しの幸田姉妹とのラウンドで、中二の悠華ちゃんにドライバーの飛距離で負けたことに端を発して

この年齢になって、ゴルフのスクールに入り、 

      飛距離を伸ばしたいとの思いの中三ヶ月通いました。


結果は、

ドライバーは、5~6ヤードは伸びたと思うよ!

ゴルフ仲間からは、そんなの気のせい、!!

      もう無理だよ!!との、辛い激励?が・・・・

デモね~、アイアンは、コントロールがよくなり、

ショートホールのパーセーブは抜群によくなったよ~

ホールインワンの確率が上がってきたサ~~と、負け惜しみ・・

そして迎えた八番ホール

雨は相変わらず、降っていました。

前の組がプレーを終えた後、なぜか、ボールの選択に迷い

白?

黒?

ピンク? 

   と迷っているうちに、


朝からこのホールまで、一度も私たちの後ろに、

  次のパーティーが、
ついた事もないのに

カートが入ってきて、後ろの上の段に止まったのであります。

そして、 後ろのパーティーを気にしながら、

さっきのショートはを使っていなかったので、

少し、雨が降っていて、見難いけど

   私たちの守護神のいるここで、

初めて、を使う!!といって、ティーアップをしました。

まあ、妻が一人いるだけなので、独り言みたいなもん。


距離は奥7~8ヤード奥目の135ヤードくらい



あ~~こんなに奥目のピンポジションは

                今までにないな~~

   という位の奥目で、

私たちのアベックホールインワン記念樹と、

        二階建看板の

   
すぐ近くにセットされていたのであります。

使用クラブは、オジンクラブの7/8アイアンを選択。.

ランはほとんどないと思われるので、
 
高く上げて、ポトンと行こう!!

この日は、妻は、黄色マークから回っていたので、私と同じステージのティーマークのところで、

未だ自分の番でもないのに、セカセカと・・・

ちょっとめざわりだなといえば,

少し離れ、こちらを見ていました。

え~い!!気になるな~
と思いながら、

黒色の下地白のCROWNが見えるようにおきティーアップ。

は、カラブリしそうだ!!とのこともあるので

余計に、しっかりボールを見て・・・と思いつつ、

思いのほか綺麗に振りぬき、クラブフェースがボールに当たって

クラウンマークが少しへシャゲタかな?

   
とも思えるくらいのふり抜きが出来たのです。

ところが、球筋は、

思いのほか、上に上がらず、ハーフライナー

のボールは、雨の空でも黒くはっきりと見えたのでありますが、

グリーン奥の緑の木々を背にする頃から、見難くなり、

あれ~ピン方向にまっすぐ!!!??


ピンの根元付近はとても見えないって感じ・・・

すると、

打ち終えた後、ティーを拾おうとしたとき、

ガシャ !!

と鈍い音がしたのであります。

ポトン! ガシャ! ではない!!

ガシャ!! ポトン! デモナイ!!

ひょっとして?入った???

妻の様子を見ても、

う~~ん?

音は聞いたね~~ とそっけない感じ、

そして、妻はティーに、ボールを置いて、打つ準備をしていました。

私は、後ろのパーティーのほうを見て、

ひょっとして、入った??? と少し大きな声で叫びましたが、

その言葉に、少し反応はありましたが、何せ、未だ面識のない方々なので、

それ以上の、 会話には至らなかったようでした。

白色のボールで打った妻のボールは、ピンの右7~8メーターに乗っているのが見えました。

私のボールは、いのでグリーン上には見えないって感じ、

誰もが見えるボールで打ってガシャ!” の後、グリーンにボールがなければ、

  
入ったと思えるのでありますが

さすがに、” もし入っていたら、承認御願い致します。” 

とは、御願いしに、近くまでは いけなかった のであります。

過去、何度も、グリーンにはなく、ホールインワンか?と思い、グリーンのところまで行って、

あれ!!入ってなくて、ワンオンじゃん!!ってことがありましたので、



第四章 早く確認したい~~って感じの・・・・

そのまま妻と二人で、カートに乗って、心躍らせながらグリーンまで・・・・

そのときのカートのペダルの踏み込みの割には、

スピードの出ないこと!!!

もう、待ちきれず、うんと手前で、飛び下りました。

同じように妻も下りたので、

  カートは向こうに回しといて!!と、言葉を荒げて叫びました。


飛び下りて、走りながら、グリーン上をよく見回しましたが

  あれ!ボールがない!!

この時ばかりは、ラフにも、奥のバンカーにも、目を向けず


まっすぐ、ピンのところに小走りしました。

カップぎりぎりの所まで
、右足を、踏み込み、

上体を、少しずつピンに頭が当たらないように動かし

あれ、!カップの奥にはないぞ!!

皆さんも想像してください、!

ピンが立っているので、カップの真上からは、

     カップの底全体が見えないのです。

ピンに頭が当たると、まずいことがあるのです。 (ボールが動く?とか)

それで、頭がピンに当たらないように、

   
あと少し上体を、ずらした瞬間

  あった!!

  黒いボールが入ってる~~!

このときの気持ちは、入った時から未だ、日も浅いので、、

    
今も、新鮮な気持ちで脳裏に残っています。



第五章 後ろのパーティーにアッピール

妻も見に来ました。

が、次の瞬間。妻だけのホールインワンの確認では、

後々、大問題になると思え、

後ろのパーティーの方に

入ってました~!!入ってました~~!!

  
ホールインワン、であったことを

       両手を上げてアッピールしたのです。

最近、あんな大きな声を出したことはないって言うくらいの叫びでした。

そりゃ~ホールインワン保険 がかかっているのですから。

雨の少し降る中、少しかすんで見える感じのティーグランドの後ろの方たちには

これといった反応はなかったようでしたので、
 
カートに行き、携帯電話で、フロントに

吉田です!!今、八番ホールでホールインワンが出ました。!!

確認に来てもらえます?

ちょっと、佐藤に替わります。となり、

後ろのパーティーの方がお見えになりますので、

    その方に承認になってもらいま~ス。

そして、妻のボールをマークしてもらい、

両手を挙げて打ってきてっ~~!!

  打ってきてっ~~!!と3~4回ジェスチャーも交え御願いしたのです。

どうも最初のほうは、状況がお分かりにならないようでしたが、

四人がティーショットをはじめました。

この間ホールインワン回数のライバル野村ちゃんに電話するも

・・・・・・・・・音信とどかず。

未だ時間があったので富山の、石井さんに電話。

実況生中継をしたのであります。

それから、早打ちのかおりちゃんにも、、、

今思えば、私も興奮のあまり、グリーンのすぐそばのカラーアタリに立っていたようで、


後ろの四人の方にはご迷惑をおかけしたと

     反省した次第であります。

打ち終えたので、

妻に早く、パターをやってしまえ!とばかりに、急かした所、

まるで、ほうきで掃くように雑にさっさっとすませ

あとの40センチくらいは、もう!オーケーだよ!!

ボールをカップに入れちゃーイカンよ!!と、私は強い口調で言ったのです。

やがて、後ろのパーティーの方がお見えになったので

直接カップインしたんです。

見てください。このボールを!!

すると、おめでとうございます。と嬉しい言葉を頂いたのであります。

妻からは、この言葉はなかったようだったので、

ここで初めて、

ホールインワン達成を吟味できたのであります。

すぐうしろを振り返ると、私たちのアベックホールインワンの二階建ての看板がありましたので、

私たちこの看板の吉田ですが、

ホールインワンの承認に
 
   なってもらいたいのですがよろしく
御願い致します。


となり、快く引き受けていただくことになったのです。

その後、

ええ!!この看板のお二人ですか?

こちらが、奥さんですか?

ご主人が、また入れたんですか?

 
とイロイロ、言葉を頂き、結構、盛り上がった感じでありました

次の写真は、丁度持ち合わせていたブログ用のアイパットで、

その場でカップの上から写真を撮ったのであります。

3.png


ちょーど、右手方向がティーグランド。

打ち出した方向から、左45°下方向のカップの渕が少しエグレています。

そして、カップの底に、そぎとられた芝生が落ちています。


まさにピンポイントで

カップの角に当たりそのまま、ピンの根元 

   ガシャ!!
そして、カップの手前方向に収まったって感じであります。

そして、黒いボールを取り出して

後ろの四人様にお礼を述べて、最終ホールに向かいました。


第六章  心弾ませて、最終ホールへ

八番から九番ホールまでは、結構道のりが長く、九番に着くまでの間

    いろんなことが蘇りました。

平成13年7月8日の初のホールインワンのときのこと。

平成21年12月24日,大雪にあい、雪で道路がすべり、壁にぶつかり


  大雪の中、歩いてマスター室まで帰る途中

   道に迷い迎えに来ていただいた時のこと、

平成22年9月26日の妻のホールインワン

  そして、アベックホールインワンの達成の喜び。

全て私がカートのハンドルを握って、いろんな話しに盛り上がったこと。

今回は、妻と二人

いや~~今日は、雨だったけど、途中でやめなくてよかった~~

運良く、後ろの人が、あの時来てくれたもんだね~~

九番のティーショットのときも、後ろの四人様が追いつかれ、

そりゃそうと、奥さんがまた入れたら

とんでもないことですよね~~

そうなんですよ~~

足で蹴っ飛ばしてでも、杖を就いてでも

  ホールインワンが出るまで

   がんばってもらわないと



       となったのであります。




第七章
 ホールインワン承認のお願い

ホールアウト後、後ろのパーティーの方にご挨拶をさせていただき、

必要な書類を発送しますので・・・と御願いした次第であります。

見知らぬ方との紙一重の差で名刺交換できるという、運命のいたずらには

    本当に、

不思議なご縁として、深く心に残ること となったのであります。

承認をお引き受けくださった方は・・・

西山 泰央 さんでありました。

この日は、勤め先関連のコンペに参加されていたとのこと。 
 
頂いた名刺で、調べてみた所

強くて美しい素材ステンレスを、メインとし、

素材供給だけでなく、高精度な加工を施した、ステンレス製品を

環境保全に配慮しながら、お届けするということも、企業理念の一つにしてがんばっている

リンタツ株式会社 にお勤めの方でありました。

  私の会社は、加工に携わるものづくりの下支えをしている切削工具の再研磨や、製作をしている会社であり、何らかの形で、今後も繋がっていただけることにでもなれば世の中での繋がりの不思議さがこんなことからって思ったりもしている所であります。

 その方々の、ホールインワン達成の時の、お話しを

西山様にまとめていただいたので

私以外の人の目から見た、ホールインワンの瞬間を

   映像ではなく、文章で再現させていただきたく思っています。

四人様の、ホールインワンの達成時の状況は、

  ” あまり状況が飲み込めず、

         ティーショットの行方はわかりませんでした
。” という。

なので、私が、振り向いて、

ひょっとして入った??!

    
の問いかけにも、はっきりした言動は出来なかった様子。

西山様の表現によれば・・・
 
ガシャ!!の音には気付かなかったものの、

  ホールインワンかな?ッという 感じでこちらを向かれたようだったので、

お二人がグリーンの方に行かれ、

   その言動を、興味深く見ていたという感じだった
いう

 われわれが、ティーグランドに立ったとき、グリーン上で、

  入った!!入った!! の声で、ようやく状況がつかめ、

 西山  やっぱりホールインワンみたいですよ!!

 荒川顧問  本当か?

 鈴木 ??

 青木 ???  見たいな状況だったという。

全員打ち終えて、グリーン上で、一部始終の説明を受け

カップの中のボールを確認させていただきました。

カップの中には、紛れもなく、黒いボールが、・・・

真っ先に出た言葉が、 ” おめでとうございます。
         
 だったと覚えています

また、アベックホールインワンの話を聞き、二度ビックリさせていただきました。

私共も、それなりに、ゴルフをしてきましたが、目の前で

ホールインワンを確認するのは初めてで、

 他人事ではない嬉しさ?がこみ上げてきました

当然、翌日このホールインワンのハプニングのことを、同僚、上司、弊社社長にも、お話しさせていただきました。
 
みんながみんな、  すごいな~ と感心していました。

  という、本当にありがたいコメントを頂いたのであります。

  以上が、ホールインワン達成時の、一部始終でありました。


妻と、帰る途中、 またまた同じ会話

  いや~~、途中でやめなくてよかった~

 今日は、ホールインワンがなかったら

     つまらない平凡な一日だったよね~~

ホールインワンは、何回やっても嬉しいよ!!

多賀子も、あのホールでもう一回入れて

 アベックホールインワンのダブル達成 として

       ギネスに申請しようよ!!・・・と


ホールアウト後、マスター室に、ゴルフ場の専属プロの秋江プロ(第六話にて五回目のホールインワンをご紹介)

が居られたので、

窓越しに、人差し指を一本だしアッピール したところ、


ホールインワンが出たことを、わかっていただき、

何番ホールで??

あの記念の二階建て看板のある、八番ホールで・・・・

あんな難しい奥目のホールでよく入りましたね~~

コロコロ、コ~ンではなく、
直接カップインなので、

むつかしさなんて関係なかったですよ~~

 本当に、
ですよ!

    しかも黒いボールだったんですよ!

   ・・・・・・・

三階建ての看板を

      
立てさせていただきま~~ス





八章  同伴者妻からのコメント

今回のブログの最終編集の際

そりゃそうと、同伴者からのコメントを貰わなきゃ~~

妻からのコメント

  当日は、二人だけで回っていたのですが、アウトに入って、雨が降り出し、

茶店まで来たとき

  もうやめて帰えろ~か!!
話していたのです。

Aクラスの
月例のせいか、グリーンも、難しく

   その上、土砂降りって感じの雨

 
 最悪のコンディションです。

ここまで来たんだから、あと少し頑張ろうよ! 
という主人の言葉に

しかたないな~~ 
と思いながら、

    八番ホール

  
白マークの前に、私の打つ黄色マーク

早く終わりたいと 
いう気持ちから、打つ準備をしていたところ、

未だ打ってないのに、前でウロチョロするな!! 
ッて、

すると、後ろの人が、カートで入って来たのです。

私は、あわてて、やめて、主人が打つとすぐに、ボールをセットしに行ったのです。

お!!いいぞ~

   これは、いいぞ!! 
と主人が、

  うん !! 
思って見たのですが、

   黒いボールは全く見えませんでした。

そして、
ガシャ~~ン 
と言う音、

  何かな~~??って思っていた所、

入ったんじゃないかな~~入ったんじゃないかな~~ 
と主人が、

え~~~?! 
と思ってすぐに打ったら、

何とか、グリーンの端にオンしました。

主人に、ゴルフ場の人に電話したら!!

でも、入っても、飛び出したりしてることがあるし、

後ろの人にもわからないだろうし、

 
確認してからでないと駄目だ!!

 

主人が、グリーンの手前で降りて、確かめに行ったのです。

嬉しそうに、ヤッタ~~~!!!

     入った~~~

   
入ってま~~ス と、体一杯に喜んでおりました。

後ろの人たちも駆けつけてくださって、

おめでとうございま~~~ス 
とまるで、自分達の事のように、

    祝ってくださり、感謝した次第であります。


主人が、アイパットで写真を撮ろうとしていたので、

傘をさして、補佐しましたが、カップに収まった黒いボールの写真が

綺麗に撮れていて、良い思い出になり、

途中でやめなくてよかった!!

            と思いました。



に帰って、そのときのカップインの写真を見ていた所、

玄関の、チャイムが、

ピンポ~ン

写真のように、私のブログに度々登場する、早打ちのかおりちゃんが、

はなたば


  おめでとうございま~ス 

        と花束を持って

        
入ってきたので、記念撮影

   幸せな気分に再びなったのであります






第九章 
二度ビックリの勘違い 

ホールインワン記念コンペ開催をどのような形で、何日にしよう??

そして、ホールインワンの翌日の9月2日に保険の確認をしていたところ

 ホールインワン当日まで、保険金は50万円 と思っていたのです。

なんと100万円だった ことを知り、


もう、入ったときと同じくらい大きな声で、ヤッタ~~!!!

            と叫んだのであります。

そして、2~3回は、保険会社に

  間違いでは??の確認を

・・・・夢ではなかったのであります。

一回目のホールインワンの時は保険に入っておらず

その翌日に、30万円で加入

二回目のときは、このお陰で、30万円を、頂き、

妻のときは、家族保険で、15万円でした。

そして、昨年、また来るかなとの思いの中100万円 

       
に変更していたのであります。

ホールインワンコンペを、開くに際して

とても考えられない、内容に(もちろんよい意味でのサプライズ・・・)

     
まとまってきたのであります。

このお話しは、次のコーナーにて

         
ご紹介させていただきます。










スポンサーサイト



プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR