FC2ブログ

ちょっと変わり者のツバメ夫婦の子育て  (第37話)

 
   ツバメ夫婦念願の警備手当つき?の、子育てが

         叶った感じであります

 会社防犯監視カメラの上に、器用に巣を作り、

   雛が四羽も孵ったのです。

  会社の入り口のドアーを開けるたびに、

  親が来た?とばかりに、大きな口をあけて

          餌をねだります


つばめ


このツバメ夫婦は、何が気に入ったかわかりませんが

この場所に巣を作ったのは、二回目であります。

二年前の6月に、この同じ場所に巣を作り

雛をかえしましたが6月14日、会社の慰安旅行に出かける前に

観光バスの窓から、同じ目線高さから巣を見て

    元気に育てよ!!” といって、出かけて

       、翌日 帰ってきて巣を見ると

犯人は、カラスか?って感じで、巣は破壊されて

はもちろんのこと、親鳥もいませんでした

家主である、私たちも大変ショックを受け、気にしていました 。

昨年は、巣作りもなかったので、もう、よりつかなかった感じでしたが、

よほど未練があったのかセコムとの連携監視をしてみたかったのか

監視カメラのセンサーライトの上に巣作りをしたのです

夜、人が通るたびにライトがついて、明るくなるのに

     気にならないか?

この夏の暑いさなかに巣が暑くならないか? とか

     とても気になります。

雛になって3週間ほどで巣立つとのこと。

    
    8月1日で 1週間。

巣の下に落ちる雛の糞も日に日に、大きくなっています

    工場の周りで異変が起こったら、

セコム以上に騒いでください~~!って感じです

  そして無事に四羽が、巣立ち  

       (8月3日五羽いることが確認!!)
 
 暖かい地で、冬を越し、来年に繋がるように、

 
   かなり遅い生まれの子達だけど

     がんばれ~~!  
    
           
って感じで応援しています。


   
参考までに

   
子育て最盛期は6月~7月半ば 

    
うちの子達は 7月25日頃 の生まれ

         
 ちょっと遅すぎなので心配 

   
ツバメの飛ぶスピード  通常 時速 50キロメートル

                  
最高 時速 200キロメートル

    一日の給餌最高回数   なんと!!
639回 
という

              10時間労働としても 一分間に一回 



スポンサーサイト



91歳の時に、2回もホールインワンを達成された方とのビックリ****(第36話)

        編集人からの御願い

       現在92歳の方とのホールインワン談義でありますが、想像を絶する内容であります。

  私にとりましても貴重なお話でありますとともに、今回覗いて頂いた方々にとりましても、大変興味深い人生訓となる内容であると思います。

       長編作となっています。最後まで、ご一読くださいませ。

                  第一部 

今回のお話は大正生まれの方との出会いから生まれた

                    ビックリなお話しです。

   ことの流れから入りますと・・・・
  
    私の母親は、大正生まれの96歳

三重県津市久居に兄夫婦と一緒に、元気に暮らしています。

   私の息子達が中学生の頃かと思いますが、

   皆で久居に出かけ、近くのグラウンドで遊んだりしたとき、

 ”おばあちゃんが、ラグビーのボールを蹴ってるけど、大丈夫??”

  ” ソフトボールをバットで打ってるけど大丈夫???”

  ” 僕らと一緒に、走り回るけど、

       おばあちゃんって、すごいね~~”


  とかのように、

       ” 若い者には負けられない ” って感じで、何でも挑戦の意識が高い

       ”いわゆる、現代ばあさん” って感じであります。

  米寿を迎えた88歳の頃にも、

 ” 歩きずらそうだから、杖をプレゼントするよ!!”  といえば、

  ” 私は、未だ、そんな年じゃ~ないから・・・”  

  ” 乳母車を押したほうが、楽だそうよ!” ってお姉さんが言っても、

        息子である私や兄が言っても

  ” 未だ、そんな年じゃ~ないから・・・”  

   みんなで、

  ”いや~~、結構、もうそんな年だよ~~”

   ” 危なっかしいから、プレゼントさせてよ~”

    ” ・・・・・・・・・ ”   という状態

   90歳を越えても、そんな会話の繰り返し・・・・ 

  さらに、驚いたことに、94歳まで

      ヨガ教室にまで通っていました、

   でも、96歳を迎える今は

  ” 杖も使ってるよ~ ”

 ”一日一度、自分のおやつを買いに、乳母車を押して出てるよ ” と

  とりあえず、 こんな感じでしたが、デイケアにも出かけるようになったみたい、

   ところが,先日、デイケアに出かけてすぐに

 ” お母さんの様子がおかしいので迎えにきてください”
            
              
との事で、

    姉が迎えに行ったところ、

  
  
” 病院にいかれたほうが・・・”  
となり、

  ” 左半身に、異状が見られるので精密検査をしたほうが・・・”

       
とはいわれたものの、

   ” 私は、尊厳死の会に入っているので、もうそこまでしなくても・・・” という。

  ” 病院に行かなかったけど、、また、元気になって、 

               
買い物にも出かけてるよ ”

  というありがたいことになっています。

   ” 猛暑が続いてるから、ご機嫌伺いをかね、

              7月20日にでかけるね~” 

  こんな流れで、ご機嫌伺いの後、どこかでゴルフを・・となり、  

       富士OGMエクセレントクラブ伊勢二見コース中村支配人との話しから、 

 ” 91歳の時に二回もホールインワンされた方が・・・” 

  ” そっ!それはすごい方がお見えになりますね~~”

  ” 私の母と同じくらいの年代の方が・・・”

  ” ぜひ!!お目にかかりたいのですが???” となって、

  7月20日伊勢に泊まり、21日 その方と、早朝スループレーをご一緒させていただくことになりました。

  自分の親に近い年代の方と、しかも、91歳2回もホールインワンされた超人のような方と

      ゴルフが出来ると思えば、もう、その日が待ちどうしいって感じです。

    猛暑の中、無事に楽しく過ごせるよう

         
今から祈っている所であります。~~7月13日~~

  そして出かけた、7月20日。

       母に 精をつけて と うなぎやさんに

 年齢と共に、余り、出かけたがらない母でしたが、

  久しぶりに、外食でき、 親孝行の思い出になりました。

 いつもは、食事の合間に、食べながら、寝てしまいますが、

  さすがに、お店での食事なので
 
    途中で寝ることはありませんでした。

  これも、幸せなひと時と思ってくれているように思えました。
          
      ゴルフ場の中村支配人から
                   連絡が入り、

               このところの連日 の猛暑の為

                
ラウンドは
、控えさせていただき 

      お昼に、わざわざ、

         ゴルフ場まで

     お話しに出かけていただくことになりました
。    


            第二部 91歳で二回もホールインワン        

  7月21日 日曜日、

    富士OGMエクセレントクラブ伊勢二見コース

    
妻と二人で、朝7時37分早朝スルーでスタート。

    後半は、後ろの方も、二人でしたので、

    一緒にラウンドさせていただくことになり、

   ご主人が、愉快なホールインワンを・・・との事を伺い、

  後日、資料を頂くことになりました。

   結構、進行が遅くなり、予定の12時には、間に合わなかったのですが、

  
 
”予定時刻には、着かれてお待ちですよ” 

 
 ” どなたかに 、送ってもらって 、こられたのですか?”

  
” いえいえ! ご自分で、自動車を運転してこられましたよ”

 
   何度伺っても

  ” びっくり!!” ッて感じでありました。

  90を越えた人との話す機会は、自分の母親くらいしかありません。

  それだけに、実際に、お目にかかるまでは、

    ” 信じられな~い!!” 

  そして、妻と二人で、挨拶をさせていただきましたが、

 ” 初めてお目にかかります! 

        
今日は一緒にラウンド出来なくて、申し訳ありません”

   と、ご丁重なお言葉とお名刺までいただき、私共も

  
”吉田です、よろしくお願いいたします”
 と名刺交換させていただきました。

 もう!びっくりです 

  背は高くて

  とにかく、姿勢がよい

  ” あ~これなら、ゴルフも最後までラウンドできる!”

  ” 自動車の運転も間違いない!!”

  ” 91歳の昨年、ホールインワンを出されても不思議ではない!!”

  ” しかも、二回も!!!” ッて思ったのであります。

  初めてのまるきり面識のない顔合わせであるのに、

   ” とにかく、体を前に乗り出すようにして、

         私たちの話を、聞いて下さった!!”

          決して、耳が遠いわけでもないのです。”

   ” こんな方が,おられるんだ!!”  

  いや~~お目にかかれて最高に

    しあわせ~~”  ッて気持ちになりました。

  早速、ホールインワンについてお伺いいたしましたが、印象深かった、ご本人の会話を中心に、ご紹介しながら、まとめてゆきますので、この貴重な対談の様子を、最後までお楽しみくださいませ。

  ご本人のご希望で、お名前は、控えさせていただき、A.K様とさせていただきます。

 
 A.K様
 。 91歳の時の世にも珍しいホールインワンであります。

    2012年 ( 平成24年) 5月27日(日曜日)

   富士OGMエクセレントクラブ伊勢二見コース  17番 125ヤード 

  ” 10月のお生まれですから、

        90歳と8ヶ月弱の時のことですよね~”

  ” ハイ!ゴルフを始めて、25年ですね~”

  ” 手前に落ちて、ころころ転がって、入ったんです!!”

  ” 25年もやっていたら一回くらい入らなイカン

          
と言う程度に思っていた ” 

  ” いや~~、でも30年以上ゴルフをしていて

        
入らないっていう人の方が多いのですから

                  すごい強運の持ち主と思いますよ”

  ” 40~50歳位の年齢なら、よっしゃ~!

  
と思うけど、 その日を楽しく、

   同伴者の人に、ご迷惑をおかけしないように と言う思いだけですよ”  

  ” 入った瞬間は、どんな気持ちだったですか ?”

  ” この年になるとね~不感症になってね~

        この言葉に、  ” おおわらい~~ ” 

   ” ありゃりゃりゃりゃ~~入ったんか~~” 

  ” もう、不感症になってるからあまり喜びがなかったですわ~”

       と予想もしていなかった言葉に、再び、おおわらい~~となりました。 

    ホールインワン当日のスコアー(赤マーク)

    HOLE 1  2  3  4  5  6  7  8  9  OUT  
       8  6  5  6  7  6  6  5  6  55
  
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18  IN          TOTAL 
            7  5  6  9  7  6    8      55       110


   それから、なんと、一ヶ月 後のことです。

  2012年(平成24年) 6月24日(日曜日)

 同じゴルフ場 3番ホール130ヤード


 
HOLE   1  2  3  4  5  6  7  8  9   OUT  
      9  7  ①  5  8  6  8  7  7   58
                                         
  HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18  IN      TOTAL
        
6     7    5   9      9      8  8  5 10   67      125


        二回のホールインワンの成績書を

       拝見させせていただきましたが、全てのホールに

   パターの数が記入されていて、38と39でまとまっていました。


    ワンパットも3個あり、グリーン周りがかなりお上手な感じで、

  素晴しい成績と感心した次第であります。

   5月にカップインして、

 そして、一ヵ月後の 6月に

           
ですよ!!!
 
 ” いや~~びっくりです!!”

  ” 一ヵ月後に、また入ったなんて、奇跡ですよ!!”

  ” しかも、90歳と9ヶ月で、でしょ~~”

  ” もう! どんなすごい方なのかと、会いたいという気持ちで一杯でした。”

  ” でもね~、不感症なので、あまり喜びが・・・・ ” といわれたので

         またまた、笑いがこみ上げてきたのです。 

  ” ありゃりゃ!これはどうしたことか!!” 

        
と言う感じが印象に残っているとのことでした

  ” そして、2ヶ月続けて、50人ほどのホールインワンコンペで祝ってもらいましたが

      、保険金だけでは、とても間に合いませんでした。”

  ” そりゃそうですよね~立場上、お付き合いも広いし

            あまりみっともないことも出来ませんしね~~”

  ” 今も、仕事は現役で自動車も自分で運転されるし   

           常識では考えられない

            
超人って感じですね~”


         第三部ゴルフを始められたのキッカケは? 

   この章は、私たちとの会話の中で、印象深かった言葉を中心にまとめてゆきたいと思います。

    お見かけした限り92歳とは思えない感じ、

   立ってご挨拶をしたときに、目線がほぼ私と一緒だったので、

       身長のことを伺ったところ、

    ” 伸長は、171センチあったのに、

       1センチ 縮んで、170センチ になった”
という。 

   私はすでに、1センチ、ちじんでしまったのに・・・と思ってしまったのです。


    ” 今、健康なのが一番ありがたい”

     ” こんな健康な体に生んでくれた両親に感謝している。”

                    と言う人生訓的な言葉に感激


   
ゴルフのほかに趣味は何ですか?に対して、

   ” 日曜大工が好きで、ボール盤 などの機械も持ってます。” 

 
 と伺い、ものづくりの私たちからみて、またまた、不思議な魅力をさらに感じた次第であります。

    ” ドライバーはどのくらい飛ぶんですか?”

     ” 130~140ヤードが精一杯です ” 

  ” ホールインワンされた時は、何で打たれたのですか?”

  ” スプーン(3番ウッド)で打ちました。

       
ドライバーと同じくらいの飛距離なので・・・・”

   ” 90歳を越えてそれだけ打てれば、最高と思いますよ!”

     ” しかも、ワンラウンドちゃんと回られるのですから、

            すごいの一言ですよね~”

     ” まっすぐ打てる様に心がけているので、ホールインワンが・・・・・・”

     ”  同伴の方に迷惑をおかけしないように心がけています。”

     ” でもね~年々飛ばなくなるので、なさけなくなりますよ。

                  それが本当になさけない”

   ” 私の母が、昨日も、体が思うように動かないのが

    なさけない!!なさけない!!” 
って言うんですよ!と話しました所、

    ”そうなんですよ。 それがとてもなさけないんですね~” となりました。

       ” ゴルフを始められたのは、何歳からですか?”

     ” 67歳からですよ!” キッカケは次の通りの愉快なお話しでした。

    名誉ある賞を頂いた時に、ご子息さんが、奇抜な披露記念パーティーを

           と企画されたのが、ゴルフコンペとのことでした。

  ” パーティーまで三ヶ月あるので、間にあうから・・・”

        
 といわれ、それからゴルフに取り組み猛練習をされたという。

    そして迎えた、当日、始球式をすることになったそうです。


    ” 最初は、見事なカラブリ!”

   ” そして、それで終わるわけには行かないので、

       再度トライしたが、またまた、カラブリ!”

    ” 三度目にようやくあたったものの、青い煙を吐いて、

            ほんの少し前に転がり大爆笑を頂いた。” と本当に素敵な笑顔で話されました。

    ” それからデスね、同伴者の方にご迷惑をおかけしないゴルフをと思ったのは・・・”

   ” デモね、今まで一番大変だと思ったことは
        
            私が51歳のときに、妻を亡くしたときのことです。”

   ” 娘三人を嫁がせ、息子にお嫁さんを・・・ということに対して、

       あの時ほど大変だと思ったことはなかったですね~”

   ” それから生まれたバイタリティーが、

       今の、活力に繋がっているのですよね~”


   との会話になり、とても、幸せそうな、眼差しで、話していただきました。

  妻と二人で、あつかましくホールインワンのつながりとして、御願いしたことから、私たちだけのために、わざわざゴルフ場まで、お出向きいただき、本当に楽しい貴重なお話しを伺うことが出来ました。

  最後に、経済人としての成功の秘訣は?

    そして、90を越えても、健康で、

      
何事にでも取り組むことが出来る秘訣は?

   と伺ったところ、次のようでありました。

  
    ” それはね、この年になると、特にいやな事とか、

       仕事のことは、絶対に家に持ち込まないって事ですよ!” 

   ”  そうでなきゃ~体がいくつあっても足りませんよ!” 

   ” 60や70歳は、私にとっては、青春時代ですよ!” 

   ” そのような気持ちでやらなければ、生きていけませんよ!”

  ” 私の母が、90を過ぎても私は未だそんな年じゃ~ないよ

               という気持ちに通じるものがありますよね”

  ” その通りですよ”

  ”” もう一度といわず、またホールインワンをねらってください!”


  ” 40~50才なら、よっしゃ~もういちど!!という気も出るでしょうが、ね~~”

  ” ホールインワンの最年長達成者は102歳の女性の人らしいので、

                   是非それを目指してがんばってください”

   との楽しい時間となりました。


  妻と二人で、最後に握手をしていただいたところ、

  ” すごい!手に力がありますね~~” と驚くほどの生命力を感じたのであります。

   ”最後に、お別れした時、階段を手すりも触らずに、スイスイ降りていかれたのには本当に驚きました。

  ” いや~この方は、すごい人だね~~”

  ” この人なら、ホールインワン最年長達成を記録されるかも・・・”


                        と思ってしまいました。

     そして、今後のご活躍とご健康をお祈りする意味で、

私の製作のピカトロフィー(記念ボール置)

    お送りさせていいただく約束をして、

       何度もお礼を述べてお別れいたしました。

   ” 機会があれば是非、気候のよい時に

         ゴルフご一緒させてくださ~~い ”

                   とお願いしている所であります。

  
 ピカトロフィーには、私の御願いのコメントを入れて
    
        
         お送りさせていただきました。

P1020414.jpg

ラウンド時の愉快な光景~その2~  (35話)

     

      ゴルフのラウンド時に出た愉快なハプニング

前回に続いて、笑いでパターもままならないって感じの光景です。

たびたび、私の『ホールインワン見聞きの旅』の本や、

ブログに登場する早打ちのかおりちゃん交えたラウンドになりました。

  本文に入る前に、この早打ちのかおりちゃん詳しいお話しを致しましょう。

  仕事も速い打つのも早いいうことで早打ちのかおり呼んでいます。

  仕事の方も、頭の回転が速く、何でもかんでも挑戦の意識も高く、事務処理も手早くこなしています

  そのバイタりティーにはあきれるほど・・・

 ゴルフのラウンドになると、その打つまでの早いことっていうのはビックリ・・・

 朝のスタート時、

  " では、よろしく御願いしま~ス!!” といって

  ティーを刺し

   ボールを置いて

     身体を起こすと

  ” パッシッ!!”

  ” えっ!もう打ったの???” 

   その時はすでに、ティーグランドには、いないって感じであります。

 この早打ちのかおりちゃんと妻を交えたラウンドでの愉快な光景を・・・

  ” 後ろのパーティーは、賑やかな人が一人いるね~~” 

  ” あれ~~!”

  ” え~っ!!”

 ” あっはッはっはっは~~”

 ” お~~い ”

   こら~” 

      って感じでとても賑やかな楽しそうな雰囲気でした。

 私たちが、17番ホールの二打目を打つ頃には、

  丁度、左側の16番ホールアタリに、後ろのパーティーが来ていました
   
  ” だいぶ盛り上がってきていて、賑やかだね~~” と私たち四人で笑っていました。

 今回もティーショットから早打ちのかおりちゃん

  ” え~っ? もう打ったの~???” 

      というくらいの早打ちなのに、またまた、ナイスショット!!

  ” ア八八ッ~~すごいね~~” 

     
すると隣のコースのほうで

  ” え~っ!” 

   ” アハハハハ~ッ!!” 

     とかおりちゃんのプレーを見ていたかのように、掛け声が・・・・ 

  ” ???・・・???” 私たちが戸惑うくらいのタイミングでした。

  そして、むかえたかおりちゃんの第二打

   ツーオン狙いの、絶好の位置!!

  四人で、” あ~~あっ!!” と叫ぶほどの、ミスショットで

  グリーン手前のバンカーに目玉となりました。

  ” あ~~あっ!!” と再び、四人で叫びました。

  すると、すかさず、左のティーグランドの方で 

 ” あ~~あっ!! アハハハハ~~~” 

           と誰かが叫びました。

  ” 隣のコースに誰か知り合いがいるっ????!!”

  ” あれだけ、遠慮なく、けなすのも 、余程の知り合いの人だよね~~” 

  辺りを見回しても、誰かわからない!!ッて状態。

 そして、かおりちゃんの三打目は、

  バンカーに入るや、スタンスも、かまわず、素振りなし

      いわゆる、早打ち 

  目玉だけに、うまく打てず、ざっくり!! となりました。

 すると、私たちは、遠慮していたのに、

 誰かが、またまた、大きな声で、


  ” あはははは~!!あはははは~~” となったのです。

 この時ばかりは、みんなで、

  ” ナンチュウ奴やっ!!” ッてなりました。

 そして、皆で、プレーをやめて、声のする方をよくよく、見回したところ

        ナッ!!ナッなんと!!


     答えがわかると面白くないのでこのまま、余白を設けます

     皆様も、想像しながらスクロールしてみてください。

              

              

              

              

                   まだまだ、想像して

              

              

              

              

              

                 もうすこし!!

              

                もういい頃かな?

              

              

              

              

     それは! KA

              RA

              SU   

  一羽のカラスが枝に止まっていたのです

 もう、この時は、皆で、それこそ、

   ” え~~~っ” となったのです。

  するとすかさず。

   ” あはははは~~”  と叫んだのです。

   犯人は、カラスだったとわかると急に、その腹立たしさも忘れ、

  今まで賑やかな人が・・・と思っていたのも  

     あのカラスだったんだ~~ 

        
そして

    大笑い~~となりました。

  この時はさすがに、私たちに圧倒されてか、反応はありませんでした

 そして、私の、パターの時、パーパットが大きく外れ

  ” あ~あっ!!” と叫んだところ、

  おふざけカラスが、” あ~あっ!!” と 

    二重唱か三重唱か、とにかくハモッテ聞こえたのです。

   なんとタイミングのよいことか!!

  もうこの時は、四人ともが、あきれ果てるというかまたまた大笑い

   四人全員が、 まともなパターにならず・・・・・

      メロメロ状態となりました

  笑いながら打った私のボギーパットは、入らず、私たちより先に

 カラスちゃんが、” アハハハハ~~アハハハハ~~” って

        てれかくし笑いをしてくれたのです

  ” あのカラスは、ゴルフをよく知ってるね~~”

  ” 余り、上手な人を見ていないので、イロイロ覚えたんだね~~”

  ” カラスだってわかると、なんとなくカラスちゃんって呼びたくなってきたね~~” 

  ” あの子は、結構頭イイよね~” 

  ” また、ゴルフをよく知ってるわ~~” 


  ” ナイスパットの時は、 ナイスパット っていってくれたかもね~~” 

  ” かおりちゃんの早打ちも、ビックリして反応していたよね~~”


   ” カラスも驚く早打ちのかおりっていわなきゃいかんね~~”

  残念なことに、17番ホールを去るときには、どこかに飛んでゆき、


  ” がんばってね~~の一言が欲しかったよね~~” 

  と少しセンチになって何度も振り返りながら最終ホールに向かいました。

  ホールアウト後、ゴルフ場のスタッフの人に話しましたが、そんなカラスの存在もわからない様子でした。

  私たちも、あのホールにつくたびに、あの物まねカラスちゃんに会いたいと思って、

         見回しますが、会うことかなわず、

  もう年は経過している感じであります

   私たち四人の宝物って感じであります

  他にもカラスにまつわる思い出がありますが、この時のことは、強烈に覚えています

  自分達のその時の気持ちの状態が

  カラスの鳴き声にあわせて、都合のよい方向に解釈して、

  物まねをしていると、思えるのかもしれませんが、

  あの時の四人の仲間が、同じ様に感じたということは、

      本当にあのカラスちゃんはゴルフ場で覚えた言葉を

    私たちに発してくれたのだと思えてなりません。

   ” ゴルフ好きの、評論家まがいのカラスちゃん!! 

      よい、思い出をありがとう!!” 

                   
って感じであります。  






プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR