FC2ブログ

つるやオープンのテレビ見たさに大失敗     (第29話)

   2013年プロゴルフツアー(つるやオープン)尾崎将司プロが、エージシュート62をたたき出し、トップに躍り出たとの事で、テレビを見たいという気持ちが、先走りして、大変な、失敗をしてしまいました

   つるやオープン第三日目の土曜日、連休の初日ということもあって、また、仕事量も少し少ない感じの休日出勤でありましたので、社員は、全員午前中で、退社していました。

   先週、買い換えたPHVのプリウスの交通安全のお祓いに、愛知県犬山の成田山に厄払いをかねて出かけてゆきました。ここまでは、順調な、一日の経過でありました。

   PHVのプリウスは、走行距離20キロまでは、EV走行で、いわゆる電気で走り、それ以降は、通常走行となるのですが、本当に、ガソリン消費が少なくすむので、車への充電が癖(よい意味でのになってしまう感じであります。

   会社に帰ると、いつもは、通常出入り口から入り、セコム  の  警備管理システムを解除して事務所に入るのでありますが、プリウスのエンジンを切った時に、” 電気による走行には、充電が必要です。” との車のお話しアナウンスがありましたので、 南面の充電コンセントの倉庫に回って、充電をしてから、尾崎選手のラウンドをテレビで見ようと思い 、そのまま通常出入り口に戻らず、 工場に入り 、充電コードを出して、、車の充電を致しました。そして、戸締りをして、工場内を通り事務所に行き、つるやオープンを見る為にテレビをつけて、一息ついて” ああ~四時に間に合った~~”と思っていた所、大変なことを思い出したのであります。
    
   ” あっ!セコムってかけてあったのでは??!!”

   ” 今日って!セコムしてたんだよね~~” と妻に電話した所、

   ” いつも、出かける時は、ちゃんとしてありますよ!!” との冷たい返事でありました。

   もうその時は、入場してから分は経過しているはずでありましたが、あわてて、正面の管理盤を見たら、赤いランプがついているような?いないような?感じで

   ” アラームは鳴っていないな~”と思いながら、入場時のスティックを差し込みましたところ、余計に警告ランプがつき、予想していたように、セコムの管理室から電話が鳴りました。当然のように

   ” ちょっと、間違えて入場してしまいました。” と説明しイロイロと弁解の上、自分を怪しいものではないと説明いたしましたが・・・・そのままでは、すまなかったのであります。

   ” 事情は、わかって、社長さんであることも承知いたしましたが、もう時間も経過していて、すでに、警察にも連絡してありますので、キャンセルできません。”

   
この時は、頭が  ”が~~~ん” 
ッて感じでありました。

   ” もうすぐ、セコムの担当者と警察の人が着くと思いますよ!!” という大変なことになってしまいました。

  未だ警察官とセコムの人は、私のことを怪しい侵入者だと思っているに違いないと思い、あわてて、正面のシャッターを開けると、同時に、外で、セコムの人と警察の人が身構えたような格好で、私のほうをにらんだような気が致しました。それと同時に、警察とセコムの人に電話がはいり、セコムの管理室から私の事情を説明しているようなタイミングとなったのであります。

   もう一度、最初から、警察とセコムの人に私のうっかりミスであると説明し、納得していただきましたが、片側二車線のある広い道路沿いの事務所の前にパトカーとセコムの車が止まり、制服の人に取り囲まれたような格好であれば、たいていの人は、何事か?と思われるに違いないと、大変恥ずかしい思いをした次第であります。

  ” 通常入場口以外からの工場内入場は、全て、今回のような管理システムになり、警察署にも連絡となります!” とのことでありましたが、改めて、セコムという会社の警備システムはすごい!!と知ると同時に、安心して任しておけるな~~と思ってしまったのであります。  (異常侵入者が、セコム管理者からの電話応対を、会社関係者として偽装したとしても、隠しとおせるシステムではないとも、確信した次第であります。)

  最後に、セコムの方から、” 社長さん!今回のことが、夜であれば、大変だったですよ!!”そして、

  ” 社長さんが、セコムの解除のことを、思い出されていなければ、シャッターは開いてないし、警察の人もそれなりの装備 で、ぼ~~ット、テレビを見ていた社長さんを、進入犯人として、それなりの行動をとっていたかもしれませんでした。” と話され

    “ いや~~ 本当に危ないとこでしたね~~ご迷惑をおかけしました!”
となり、ほっと胸をなでおろすと同時に

   
 ”あっ!そこまで、未だ私のボケは進んでなかったのだ~~
” と喜んだ次第でありました。

  警察の人には、” こんな事で、大変お手数をおかけしました。” と謝罪いたしました所、

  ” いや!私共は、このようなことに対して、どうこうってことはございません。何事もなくて良かったです。” とありがたい言葉を頂きました。と同時に、セコムの方にも、謝罪して、お礼を述べ、お礼にコーヒーでもと申し上げた所、

    ”このような事はご無用です。お気持ちだけ頂きます。” とのことでありました。このような姿勢が警備関係の仕事には、必要なことであるのだと認識した次第であります。

     結局、プリウス充電からのセコム解除忘れのお陰で、楽しみにしていたつるやオープン尾崎プロのラウンドのテレビを見損なってしまい、誠に、残念な思いをしたのではありましたが、警備システムの現状を知ることが出来 

    ”ま~今日は、好かった方か~~”、と思った次第であります。 

   ということで、今回は、平穏な生活の中での、少し、唐辛子のようなピリピリ感のお話しをさせていただきました。 
  

   


  
  
   

スポンサーサイト



最近のジュニアのレベル   (第28話)

   このブログの第15話でご紹介のように、昨年の(平成24年)11月11日偶然めぐり合ったゴルフのラウンドで知り合った小学五年の幸田彩里ちゃんとの繋がりで、12月7日に姉妹とのマッチプレーも経験させていただき、第18話でご紹介の様に、最近のジュニアのゴルフのレベルについて、知る事が出来ました。

    孫モドキとしてジュニアと触れ合う事がなかったら、こんなに深く知ることもなかっただろうと思えるのでありますが、また、実際のジュニアのご両親から見ればそれほど珍しいことではないと思われるとは、思いますが、私達をはじめ、余りよく知らない方も結構多いと思っていますので、幸田姉妹の試合結果を参考に、今回はまとめましたので、お付き合いくださいませ。
      第20話でご紹介のように、彩里ちゃんが、昨年12月に第八回中部小学生ゴルフ選手権大会女子の部の決勝において、七位タイで、全国大会に出場が決まり、3月に一緒に練習ラウンド(第26話にてご紹介)をさせていただき、3月26日に東京の相武カントリー開催の第六回全国小学生ゴルフ春季大会に参加しました。

   ” 幸田さん!いよいよ、明後日ですよね~ ”
   ” 彩里ちゃんに、がんばるよう伝えてください!”
   ” ハイ!ありがとうございます。25日に練習ラウンドがありますので、今晩家族全員で出かけます。”
   ” あっ!そうですか! それじゃーお店は、臨時休業ですか?”
   ” はい!開業以来はじめての二日間の休業です。”
   ” そりゃ~遠くでの試合ですから、やむを得ないですよね~皆でしっかり応援してあげてください!””

  最初に、幸田和久さんとたまたま出会い、そして、イロイロお話しさせていただいていたところ、愛知県みよし市で接骨院を開業されているとのことでしたので、” 五十肩の肩痛で、もう一年も苦しんでいる ”との相談をさせていただきました。

   ” ゴムを使って痛めたほうの肩の筋力アップするのも、効果があるらしいですよ!”

   ” でも、もっとお勧めは、当接骨院への通院が一番ですね~” 

     ” そうですよね~でもさすがに、可児市から豊田方面までは、通えないですよね~”ってことになりました。

  そして、私が、豊田に出張の際、愛知県みよし市黒笹の《くろざさ接骨院》を見つけて訪ねました。
  幸田さんは、10年ほど整体関係の仕事に、従事されていて、今から4年ほど前に今の接骨院をご夫婦で開業されたとのことでありました。接骨院は、みよし市の新興住宅団地の近くにも位置していて、ご自宅もかねた広い敷地でありました。そして、駐車場の奥に、ゴルフのショートアイアンが打てる練習場が作ってありましたが二人の子供さんへの思いがジワリと感じさせられる訪問となりました。

   私達の子育ての時代は?どのようであったか?っていつも振り返るのでありますが、時代背景のこともあるとは思いますが、今となれば、私達は、落第点であったのではと思えるのであります。本当に、お子さんの夢を、実現させてあげたいという愛情あふれた親としての気遣いと生活の様子が、そばで拝見していてもよくわかり、理想のサポート体制かと思えるのであります。そういう事を、鑑みても、幸田家一家の夢が将来実現できれば心温まる流れになるかなっと、思った次第であります。 
    彩里ちゃん成績を、伺ったところ、25日の練習ラウンドは、83で何とかまとめられたとのことでしたが、本選では、パターに苦しみ 46 43 89で回り、60名参加で55位となったそうであります。

     一番苦しんだのは、グリーンの 速さとのことでありましたが、今まで経験したことのない高速グリーンだったとのことでありました。

  ” 彩里は、初めて、このような大会に参加でき。本当によい経験ができた。” とのお父さんの感想でありましたが、その大会の後も、毎日練習に励んでいるとのことでした。、ゴルフ暦約2年という経験で、ここまでやれるのは、本当に驚きでありますが、これからの一日一日の成長は、想像できないものになると思っています。

  最近のジュニアのレベルをもっと知りたいと思い、お父さんの幸田和久さんに、

   ” あの大会の、全体の成績を、見たいのですが、お持ちではありませんか?”

   ” 自分達の成績は、わかっていますが、全体のものは、貰ってないですね~”

   ” ただ、スポニチが主催なので、翌日のスポニチの新聞には、出ているみたいですよ” 

       " インターネットに出てるかもしれませんよ”

      とのことでしたので、インターネットで調べた所、何も出ていない状態でしたが、スポニチのホームページから、どのようにしてたどり着いたかは思い出せませんが、その糸口を見つけたのであります。

  新聞の読者を大切にということは、当然ではありますが、電話の窓口に出られた方は、とてもご親切な方で、田中さんという方でしたが、事務的な話しだけではなく、いろいろ、親身にアドバイスまでしていただきました。そして知りえた事は、聞いてみないとわからないって感じの内容でした。
 
  まず、新聞は、発効日から、2ヶ月間くらいは、販売局にて保管してあるってこと。

  《3月27日の新聞》として明記、そして、新聞料金130円と送料58円分の切手を同封すれば、発送するとの事。

  そして、こちらから送る住所は、郵便番号と、スポニチ・バックナンバー係 だけでOKとのことでした。住所が要らないってことは、予想もしていなかったので、驚きましたが、ちゃんとその新聞が届きました。
 
     イロイロ調べた所、郵便番号が 私書箱扱いになっていれば 、それだけでも届くとのことでありましたが、私が知識不足であったのかと、思った次第であります。何はともあれ、成績書が手に入ったのでありますが、その内容を見てビックリでありました。孫モドキ彩里ちゃんはすでに、ご案内のようでありますが、・・・・・

   東京都八王子市相武カントリー倶楽部 5644ヤード パー72

  なんと優勝のではなく児は・

   小学五年生(3月なので、実質は、4年生か・・》の女の子。

    36 33  のトータル 69 ッてことでした。私なんか出したことのナイ数字であります。しかも、60名参加の中で、80切りの子達が35名という成績でありました。今の、小学生のレベルの層は、こんなにもすごいんだって事を知ることが出来たのです。

   丁度、女子プロのスタジオアリス、女子オープンでの第二日目で、14歳の愛称”ノンちゃん”って児が、これまた驚きの三位タイという新聞報道もあり、ますます、ジュニアの活躍が、珍しくもないという感じになってきていたのを、改めて知ったのであります。

  たまたまの、出会いから生まれた孫モドキつながりの幸田彩里ちゃん悠華ちゃんも、このようなジュニアの中で、もまれ、 いろんな経験をつんで、練習を重ねれば、一日一日が成長の節になり、さらに前進って事が現実となると思えるのであります。また、それを目標にすることが、これからの長い人生においても、きっと役立つことが多いと思えるのであります。

  お姉ちゃんの悠華ちゃんは、4月4日豊田市貞宝カントリー倶楽部(6240ヤード)において、愛知県中学生ゴルフ選手権競技女子の部に参加。その結果を、お父さんの幸田和久さんから入手しました。

    悠華ちゃんは、中学二年。 42 46 トータル 88 で健闘46人中21位の成績とのことでありました。
ここでの優勝は、中学三年生 36 38 トータル 74 との事であり、七位までが80を切ってホールアウトしたという。

  いずれにしても、祖父モドキの私の技量では、もう、歯の立たない状態であると認識できたのでありますが、三月に練習ラウンドをさせていただいたときに、もっと私のレベルが高ければ、それが弾みで、二人とも、もっと、成績が上がったのでは?と、恥ずかしい思いをしているこの頃であります。

  次は五月の連休に、姉妹と本当の祖父、そして祖父モドキの私の四人でラウンドの予定でありますが、その成長振りから想像すれば、もう足元にも及ばない状態かと思っています。いや!想像ではなく、それが現実のものとなるってことを期待している所であります。

  再び、自分達の、孫たちも含め

    いろんなことに大きな目標を持って頑張っているジュニア達

          頑張れ~~~って感じであります。


プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR