FC2ブログ

その後の見聞きの旅                    (第1話)

週刊ゴルフダイジェスト
 先日、私たちの稀有なアベックホールインワンのさわりのお話を致しましたが、『ホールインワン見聞きの旅』の本を1月14日に発売し、6ヶ月経過いたしました。
ネット販売アマゾンでは、なかなか一人歩きできず、自社エムテック販売で、今日現在319冊、いろんな方にお渡しすることが出来ました。初めての本の制作でしたが、いろいろ勉強になりました。そんな優秀でもない本は、訴えるものが狭い範疇のものであると、読んでみようという気になっていただくのは、大変難しいのではないか、ということを知りました。そして、お金儲けという観点からすれば、まず、無理であると分かりました。ただ、いろんな方に、私たちの絆から生まれたハプニングのアベックホールインワンのストーリーを知っていただけるかも知れないという楽しみがある事に気づきました。そして、絆の大切さを髣髴させるものであれば、ありがたいと思う所であります。
  それに、少し信じられないことが、この6月にありました。添付写真のように、私たちのアベックホールインワンのストーリーが、週刊ゴルフダイジェスト6月26日発売の7月10日号の「世界にひとつのゴルフの話」のコアーに掲載,紹介していただきました。これは、少し信じられないことで、また、大変ありがたいことでした。この記事の内容は、またの機会にでもご紹介させていただこうかとも思います。
  それにもうひとつ信じられないことがありました。本を発売して、少し後の、2月3日付けで、石川遼プロ直筆のサインがされた私の本が、私の手元に、届いたのです。これも私のような庶民にとっては、誠に考えられないありがたいハプニングでございます。このことは、私たち夫婦のハプニングにさらに輪をかけたありがたいハプニングで、大切な宝物となりました。
    このような不思議な考えられないストーリーを持った『ホールインワン見聞きの旅』を読んでいただけると誠にありがたいことと思っています。
    このような流れのなかで、ライブ全英オープンを見て石川遼プロのますますのご活躍を、祈りながら、私の製作のピカトロフィーを磨いている所です。( ピカトロフィーのお話は、エムテックのホームページにも紹介してありますが・・・) このピカトロフィーの不思議なストーリーは、またの機会に、させていただきます。  
スポンサーサイト



絆から生まれたハプニング              

   今日、ブログを開設させていただきましたのは、小さなことですが、少しでも多くの方々に知っていただければと、思いまして慣れないパソコンに向かっています。  
実は、平成22年9月26日私の妻が、私が平成13年に入れた同じゴルフ場の同じホールで、ホールインワンを達成いたしました。しかも家族4人でのハプニングでした。もっとびっくりしましたのは、同じホールでもう一組家族のラウンドでのアベックホールインワンがあるのに気づき、大変驚きました。
  家族の絆から生まれた稀有なアベックホールインワンを自分たちで直に、お話したいという気持ちで、そのお相手のご夫婦と、私たち夫婦4人でプロを交え昨年6月5日に、花トピアゴルフコースで記念ラウンドいたしました。
そして、アベックホールインワンを記念して『ホールインワン見聞きの旅』という本を 自費出版いたしました。その中には私が、一年間かけて 仕事と生活のなかで触れ合うことが出来た方々から、知りえた
  ホールインワン体験談を、まとめさせていただきました。
 ゴルフの経験の無い方々にも、人との出会いの大切さ、そして生まれた絆の大切さを、このハプニングを通じて、お伝えできればと思っている所です。
   本を自費出版して6ヶ月たち、まだ一人歩きできる状態ではあリませんが、この間に心温まる、いくつかのハプニングのような、お話が、生まれました。
     パソコンは慣れませんので・・・。今日は、この辺で失礼させていただきます、
  また、続きのお話を、開いてみていただければ、ありがたいと、思っています。

本日ブログを開設いたしました

工作機械用刃具の再研磨及び製造を中心とした”ものづくり”の会社です。

エムテック可児”でホームページをクリックすれば当社の会社概要が
分かりますので、一度、入ってみてください。
プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR