fc2ブログ

絆から生まれた見聞きの旅

 平和の使者 アサギマダラが来た!!

   ただいま配信しました   
        2022年11月24日
         
 お母さんが!!入ったって~~

      第73話

    びっくりなホールインワン

  本日、配信しました。

  令和3年2月19日

 


またまた、花トピア8番ホールで(69話)

  を久しぶりに配信致します

        平成30年9月6日

 そして、スーパータイフーン

   の強風で・・(第70話)


      


ラチャン二回男にようやく出た!!

   うれしい!!

  うれしい!!ホールインワン

         配信してあります

                              

人と人とのつながりから生まれた
        愉快な、癒しのお話を、
ホールインワンを中心とした話題で、
        まとめて配信しています。
  第1話からクリックしてくださいませ。

スポンサーサイト



アサギマダラが来た!!(第74話)

         平和の使者アサギマダラを見てみたい

   しかも、毎日、見てみたい

         という思いで、

 会社の緑地帯に花畑を作ってみることにしました。

  2022年4月22日
フジバカマの花を
      
130株植えて


フジバカマ5月


 日照りが続いた時は、井戸水を散水したのです。

 果たして、この可児市大脇の自然を求め

     来てくれるのか

  毎日、毎日

 ミサイルや、コロナウィルス

   飛んで来てもらいたくなけど


      アサギマダラ

      飛んで来てもらいたい

        との思いで、

  その日を、楽しみにしていたのです。

       2000km をも旅するって

  遠く沖縄台湾まで

    どのようにして渡るのだろう

  不思議な蝶々への思いは、

      膨らむ一方です
  

 2022年8月9日
  
フジバカマに白い花芽が出てきました

花芽
 10月7日

  フジバカマの花が咲き始め

    少し香りもする感じです。

どうも、コガネムシの幼虫に根を食われたらしく

   30株ほど、枯れてしまったのです。 

  花畑をヒラヒラと舞うのを見ては

   補虫網を持っては走り、もっては走り

  するたびに モンシロチョウか~~

        ヒョウモン蝶か~~ってな感じ

 
10月8日(土)
  
いつもと少し違う感じで

     ヒラヒラ す~~

  滑るように飛んでいる蝶を見つけたのです。

   思わず花畑に走ったのです。

     まさしく夢にまで見た
1号蝶

   アニメから抜け出てきたよう

     薄い水色の羽に黒の縁取り


 平和の使者 旅する サギマダラ

     しかも 2頭も 

  それを確認すると 休憩小屋に戻り

    補虫網を持って走ったのです。

  そして宙を舞う 1頭目を 優しく捕獲

   何十年ぶりかの 
昆虫採集だ 

    網に入った蝶を見て、触って
 

胸がときめくのを感じ、何の準備もなかったので

     蝶を網に入れたまま事務所に行き 

  黒色の油性サインペン持ち、


  
さてなんて書けばって感じだったのです。

     そして、誰かに見つけていただければ、


    携帯電話番号か?!

アサギマダラ エムテック


     エムテック ギフ カニ と

  羽の白いところに書いたのです。

      蝶は、私の指に挟まれている間は 

    死んだように静かにしていたのです。

   羽は和紙に油が引かれているような❓

   ビニールのような感触❓


 そのうち、激しく羽をはばたかせようとして、

   すごく抵抗した感じがしたのです。

  あ!!  このが、この気力

      生き延びることへの執念

   2000キロをも 飛べる力の根源か!!

 再び、網に入れ、花畑で放してあげたのですが、

    2~3回フジバカマの上を旋回して

  あれれ!! 

 せっかく来たところなのに、花の蜜を吸わず

     二頭とも 西方向の山のほうに

   飛んで行ってしまった


私がマーキングした蝶は西の方に飛ぼうとして

   ゴルフの練習網の中に入ってしまい、

  しばらく、右往左往

ゴルフ練習ネットの中の蝶

    これは、最初に来た大切なお客様に


    警戒心を与えてしまったのかな❓

           ってな感じで

        反省の一日だったのです。

   長野県宮田村の菊池さんによれば

    最初は偵察隊のような感じで

      そこが安全となれば、

      朝から夕方まで花畑にいますよ

   すると、10月11日から

    なんと、朝から夕方5時ころまで

   しっかりと、花の密を吸ってくれたのです。

  本当に偵察隊となれば、どのような方法で❓

    
どのようにして伝えてるのだろう

        あそこの花畑は、安全だよ!!

    しかも栄養満点だよ~~

       とでも
話してくれたのだろうか


 夢にまで見た アサギマダラ
  
  毎日見ていると  本当にかわいらしく、

 愛おしく思え、話をしてみたい気持ちになって

          しまったのです。

   こんな感じで、誠にお恥ずかしながらの

       知識不足からアサギマダラたちに

          迷惑をかけてしまったのです。

      羽に書く文字数は

     蝶にストレスを与えてもいけないので、

     できるだけ少ない文字数で
管理帳に記録

 マーキング調査は全国のマーカー会員による情報を、

     メーリングリストに報告、

 大阪市立自然史博物館昆虫研究室

     公式記録として、

     登録されるという、すごい活動の中で

      いろいろ、研究されていることを
  

 宮田村役場の平沢さんより教わったのです。

     ここの花畑は、ドローンの撮影では

     こんな感じだよ
花畑2

君たちも、こんな感じで眺めているのかな?

    フジバカマの花の香りは

        それほど強くないけど、

   どうしてここが分かったのかな~~

    見れば見るほど、

  君たちのことを知れば知る程

        不思議な蝶で

   すごい頭脳の持ち主だって感が強く、

  一匹二匹ではなく

   一頭二頭って

     呼ばれてもおかしくないよね!!

   蝶の中でも格が違う??って感じがしてるよ

    君たちが来てくれたおかげで、

  此処の花畑のことが、

   中日新聞加茂版で紹介され、

   CBCラジオ番組の

   「多田しげおの朝からP・O・N」

   の元気にPONのコーナー

    に電話生出演し、皆のことを、

         
多くの方に伝えたよ 
   そして
       自然を愛する、多くの人との、

            ふれあいが増え、

    花畑に、君たちが来てくれて、

     本当に良かった!!

       中でも、

  可児市立土田保育園の園児たちが来てくれて、

            よかったよ

   でも実際のところ、かなり心配したよ

       先生を先頭に、

   80名ほど綺麗に整列して歩いて来てくれた時、

   何頭か、いてくれてないと、困るという思いで

         神頼みというか蝶頼みで、

      朝から飛来していた2頭の蝶を

    網に入れておいた方がいいか? 

          とまで思ったくらいだよ

      でも数少ない2頭の君たちが

      園児たちのことを思ってか

      花畑にいてくれたことほど 

      君たちに感謝したことはないかな~~

 園児たちとの会話で、

    ほほえましく思ったことがあるよ

 ここにいる蝶はどこから来たと思いますか~~

   し~~んとしていたけど、

   とうきょう!!

   う~~ん その言葉も知ってること自体

      すごいね~~惜しい!!
  

    北の方から来てるから

       大体当たってるよ!!

          すると

    はたけ~~

      それは間違いないって!!

      落語か漫才にでも出てきそうな
     

       掛け合いが愉快だったね~~

     という感じで、大笑いしたよ

    そして最後に また来年ね~~~

        との言葉に、
一人の男の子が

    来年は来れないよ~

          どうして

  僕は、年長さんだから来れないよ~~

     との掛け合いの中 

    ほほえましい笑いがあったよ

   みんな蝶々が見れましたか~

    元気な声で、蝶のほうを見て

           みれた~~

    私が気になった子が一人

      下を見たまま   
た~~

     この子は見れてないと思ったので、

      僕 見れてないよね~ 
ウン

     目の前で、蜜を吸っていた蝶に

       ほら あそこにいる子が

  遠くまで飛んで行くアサギマダラだよ

               
園児と蝶
 

     すると、僕も見えた

      と胸をはって言ってくれたよ

     あ~~あ  本当に良かった

       園児たちが来る頃まで、

    飛んで行かず、飛び廻っていただき

     
本当に うれしかったで~~す

  10月12日

   アサギマダラ飛来の情報で、

    見に来ていた川合の鈴村さん
  
    羽にマーキングされた蝶が飛んでいます

      との叫び声で 確認すると

鈴村氏撮影

     羽に  KMR 9.30 OSМ650

       とはっきり書いてあるのが読めたのです。

      早速、私の師匠の宮田村役場の平沢さんに、

       尋ねたところ、分かったのです。

  この子は

   長野県小諸市の大島さんが9月30日に捕獲され

      マーキングされた背番号650の男の子

         とのことで、

     なんと 12日かけて165.4km

        自力で飛んで来たって!!

      それを知ると、とても、愛着が湧いてきて

       コモロ君
って呼ぶことにしたのです。

      その日から、16日まで、

       毎日、朝から夕方まで

        花の蜜を、吸ってくれたよ

      コモロ君!しっかり花の蜜を吸って

       沖縄か、台湾まで飛んで行ってよ

   ここの花の蜜は、心がこもって

    エネルギーが一杯だと思うよ

  コモロ君のことは、

     たくさんの人に見てもらったと思うよ

   
 普通は二泊三日ほど滞在し

     暖かい方に南下するって聞いてたけど

  君は、五泊六日くらい居てくれた計算だね~~

    滞在中は、夕方になると近くの山で寝て

    朝、花畑にということなんだよね~~

    これはすごいことかも!!

 このコモロ君は、この先どこまで行くのだろう

       と思いながら写真や動画も
  
            たくさん撮ったよ

 いろいろ、教わり勉強したことがあるんだよ~~

   何といっても、今年初めて

    フジバカマを植えて、何の知識もないまま

    君たちに向き合ってるのだから、

         少しは大目に見てよね

    自分なりに、知りえたことが沢山

    気温にすごく敏感だって❓

    25℃を超える頃

   花の下の方の日陰で蜜を吸ってるよね~~

     そして、とても暑さを感じ始めると

  花畑から一頭もいなくなって

   近くの山に暑さ凌ぎに行ってしまったね~~

     本当に敏感って感じ

   身体は真っ黒で白い斑点があるから、

        暑さには弱いのだよね~~
 
   それから不思議なことに

     穏やかな天候の時に、

   急に何かに追われたような感じで、

   すごい速さで、まっすぐ上に飛んで行き、

  あれよ、あれよの間に見えなくなったことが

    何度かあったけど、

       あれは何だったの❓

     教わったところによると

  やっぱり、南下しちゃったんだってね~~

   その翌日からは、

     花畑を舞う蝶の数が

    1~2頭、減っていったね~~

   上昇気流か何かを、体で感じ

    グループ行動でなく、

   それぞれの思いで、行動しているって、

  すごいことだと思っているよ!!

  だけど、上に飛んで行く君たちを見ると

   とても、寂しい思いがし

   行かない
でほしいという思いと、

   頑張って、目的地まで行けよ~~

   という複雑な思いがしたね~

 それに、わからないことがあるんだよ!!
    
   渡り鳥は卵を温め、

     雛を育て

     渡りを教え、渡っていくよね~~

     でも君たち

    それが出来ないのに

 どのようにして繋げているのかな❓❓❓

   これがすごいことだと思っているんだよ

 10月30日は、1頭しか見かけず、

    いや~~今年はこれで終わりかな~~

     花畑を眺めて、

  来年も頑張って来てもらえるようにしたい

     ますます、思えたのですよ 

   そして、この花畑

 アサギマダラの守り人曽我かっちゃんと、

  花畑を眺め、

    来年も会いたいから

  健康管理を充分にし、

  頑張らなくてはね~~

   
と話したのです。


 10月31日

   昨日で終わりかな?と思ていたところ、

    ひらひらと、1頭来てくれたんです

  最初に見かけた時と同じくらい

   胸がときめいたのを覚えているよ

   ウ~~ン結構!大きめの子だね~

  この子は後羽に、黒い斑紋があるので

   男の子だ!

  いや~だけど、前翅の先端が

   少し傷んでる!!

                 
ハネカケ君                  

   う~~ん大丈夫かな❓

    ハネカケ君と呼ぶことにしたんだよ

      花の蜜を吸ってくれていたけど

  なんか落ち着きがないって感じ

   おっとっとっと~~

  おいおい!! 上に上がろうとしてるのかい

  何か上昇気流を感じるのかい

  私は気持ちの良い秋の空と思っているよ!!

  まだ行かないで!

  もう少し花畑にいてよ!

  まだ君を見てる人があまりいないから

   
呼んで来るまで待っててよ~

   でも、ハネカケ君

  大きく羽を広げ

   私の上を、2~3回まわり

  気持ちよさそうに

  ああ~~さよなら

   元気でな~~

    本当に大丈夫か~~

    
    

南下する蝶

 ハネカケ、なぜ??

   そんなに危険を冒してまで

     行こうとするの❓

   とても、寂しい感じがするよ!!

   でも、それが君の幸せに繫がるのなら

   私は、応援するよ

    羽が少し傷んでいるけど、

   頑張って、彼女を見つけ

    次への世代を繋いでおくれ、

   さきに、飛んでったコモロ君に逢えたら

   この大脇の花畑と、鳩吹山のことを!!

     君たちの仲間に

        伝えてよ~~~~~


山とフジバカマ


 11月7日
   宮田村役場の平沢さんから

    メールが届いたのです

     なんとなんと!!

  16日にお別れした コモロ君

  鹿児島県の喜界島で

    捕獲されたとのこと

  そのメールには、

   過去の履歴から喜界島までの記録が、

   明記されていたのです。

  早速、10月16日に撮影した写真を眺めて

こもろ君Ⅱ

   まるで自分の子供のことのように

  驚き感動したのです。

  そして、喜界島にたどり着くまでのことを、

  自分のことのように、想像し

  思わず

   
頑張ったね~

   私にとってコモロ君

   表現のしようもない存在だよ!!

  今まで私の脳裏にある地図には

   鹿児島県喜界島は記憶になかった

   NHKのダーウィンが来たの資料によると
   
喜界島

    いや~~本当にすごいところまで

   飛んで行ったんだね~~

  いつまでも脳裏から離れなかったのです。
  
   アサギマダラのことは、

  1980年から羽にマーキングをして

  観察が始まり、今の蝶の渡りの実態が

  分ってきたということだそうですね~~。
  

   そして、喜界島や姫島が

    秋に蝶が沢山終結する場所として

   知られているとのことだったんです。

   特にNHKのダーウィンが来たなどの資料は

   たくさんの専門家が、研究しまとめたもので

    私どものようなこの取り組みは、

  お恥ずかしい限りでありますが、

  私どもが、経験し、コモロ君ハネカケ君と

   触れ合い感じたことは、

   学術的なこととかけ離れ、

   ものの考え方や、心の問題として、

   蝶々からたくさん教えられたことが

      あったと思っていますよ。

   その喜界島が集まる場所だったとはいえ、

 本当によく頑張っていってくれたと思っているよ!

  コモロ君ここでもう一度おさらいすると
  
 9日30日 長野県小諸市で大島康紀氏が捕獲

   北緯36.3752度 東経138.4177度

   KMR 9.30 OSM650

   とマーキングして放蝶

 10月12日 岐阜県可児市エムテック再捕獲

   北緯35度25分12秒 東経137度0分37秒

   コモロ君 写真にて16日まで確認

小諸から可児まで南西方向165.41km 12日間

11月5日鹿児島県大島郡喜界町

       尾張勝也氏再々捕獲

  可児より南西方向1030.6km 20日間

  コモロ君 累計飛距離 1196km

       所要日数  32日間

   鹿児島から喜界島まで

   船で11時間だってね

    そこをどのようにして渡ったの??

 コモロ君が喜界島に行ったなんて知るまでは

 他人事のように、

   船のマストや荷物に泊まり

   海に浮かび、片方の羽を立て

     帆掛け船のような感じで

    羽を休め、海を渡っているなんて

   などなどのこと
を聞いていたけど
  
    想像を絶する 事実か

      と、改めて、君のことを記憶に留め

       不思議な世界に

         のめり込んでしまったよ

    宮田村の平沢さんによると、

     同じ個体が二度も確認される

        という再々捕獲自体

       とても珍しいって

   それに、始めた年に

 しかも6頭しかマーキングしていないという

   数少ない放蝶数の中でのこの経験は

      大変珍しく、すごく、運のいいことと

      喜んでいただき

    来年への思いを強くしたところなんです。

       この宮田村はアサギマダラの里として

     役場が中心になって管理し

   自然豊かで子供たちが明るく輝く宮田村

  ということをキャッチフレーズに

     頑張っていると知ったのです。

      それにね~

   コモロ君が喜界島まで行ったことを

   保育園の園長先生に連絡したところ、

    園児たちの目につく壁に

   あのコモロ君の写真が貼ってあるので、

  喜界島への旅のことを

   子供たちに話しておきますって・・・

    また愉快な会話ができるといいね~~

  という流れの中で、

   そんなに沢山、飛来する地域でもない

     ここの可児の人たちに

  君たちのことを伝えることができたことは、

   とても良かった

 アサギマダラは 平和の使者というだけでなく

  人と人を繋ぐ役目も持っているのかな?

     と思えてならないのです。
  

   そして、コモロ君
20日間かけて

      飛んでった喜界島に

    仲間たちと、
行ってみたいと、

    
もちろん、自力ではなく

   近代交通手段を使ってかな~~
   

       
と思ったのです。
 

コロナ禍のびっくり(第73話)

  



コロナ禍に於 いて、愉快な話は


明日への生きるエネルギー

ブログのネタの少ない中

ブログ配信のやり方もどこやらへってな感じ

そんな中、
本当にびっくりなホールインワン

    が飛び込んできました。

  しかも一番身近なところで。

私の妻多賀子に、二回目のホールインワン

   生まれたのです。

過去ブログで、私のホールインワン達成までには、


 物語があるといってまいりました。

しかも、面白おかしく・・・・

今回も愉快なホールインワンとして

  配信したいと思いますので、

しばらくお付き合いくださいませ

   
お母さんが!! 入った~~??

  が生まれるまでの流れを・・・・

ロナ禍による緊急事態宣言の中、

   三密を避けて、タグチ御兄弟と、

一度ゴルフをと、いうことになり、

   岐阜県御嵩町のみたけ花トピアコース


へ有志12名で2月7日親睦会を、計画したのです。


タラれば理論から行くと・・・

まず、ゴルフを一緒にのお話が次男健二に、

    商社田口健一社長からあったことに始まる。


そして、1月31日を2月7日に変更したことから、

  このホールインワンは、

     始まっているのです。


たまたま、格安の優待券が、花トピアのほうで出されたので、

それに便乗して、社員中心の、親睦会を開くことにしたのです。

           そして、

コロナ禍の中なので、パーティは行わず、

    成績発表程度にすることにしたのです。

ただ、田口社長のお話もあり、二組目は、

   田口ご兄弟と、次男健二を固定として、

残二組は抽選組み合わせとして、まず、


二組目の残り一名を、10名の中から、選んでもらったのです。

なんと抽選係のかおりさんが一発目で引いたのが、

     吉田多賀子
ったのです。

ここで、ホールインワンへのお膳立てが整のいました。

令和3年2月7日岐阜県可児郡みたけ花トピアコース


この日は、2月とは思えないほど暖かい日でした。

それに10時台の遅いスタートで、いわゆるゴルフ日和

新型コロナウィルスの問題がなければ・・・

でも、毎日が暗いニュースのなか、

たいへん愉快なハプニング
がおきたのです。

これからその時の状況を再現してみましょう

私たち3組目が15番ショートホールに着くと、

   前の組が待っていて、

   一組目がグリーン上


 あ~これは 待つかな~~  と思い

私は、 🚻 
、すると、長男裕一も、


  女性用だけど、ちょっと待てないから・・・

しばらくして、トイレから出ていった様子。

すると突然、裕一が

トイレのドアを叩き、慌てた口調で

父さん!お母さんが!入りたいって!!

  と聞こえたのです。

ええ!??

 今,俺トイレに入ってるのに、

  隣があるのに
!!

      と言葉荒げに、すると、
再び




お母さんが!!入ったって!!

ええ!??分けわからんな~~

そして、テイーグランドヘ・・・すると

 テイーグランド上で、皆が


入った!!入った!!

何!!??入ったの??


それでようやく私は状況を理解したのです。

ホールインワンしたのか-、

ee!!? 誰に!!??

多賀子に出たのか~~~

多賀子が2回目か~~びっくり

それはもう、びっくりが絶頂に達したのです

それからが大変、皆が 

  どうしたらいいのか分からん!!

私はまずゴルフ場に電話をしたのです。

私の3回の内の2回と多賀子の一回目の時は、


           ゴルフ場に電話をして



ゴルフ場の人に見に来てもらうまで

   テイーグランド上で動かず待ったりしたのですが、

ゴルフ場のフロントの森さんの、

  以前とは変わりましたので、

    まず、プレーを進めてください!!


との話になったのです。


テイーグランド上で多賀子の姿を

     追っていると、


自分で、カップインの状況を撮っていました。


2回目だからか、
ずいぶん冷静だな~~

     と感心したのです。


ティグランド上で、見ていると、

カップインのボールを拾い上げ、

右手で
小さくガッツポーズを

     したのが見えた。
ミッキー1
ホールインワンが生まれるまでの流れは、

あの時の流れから、少しでも、違った流れになると、

おそらく、入っていなかったと思える。

多賀子の前の一組目が、一人も乗らず、

ニアピンの旗が一本もたってなかったことが、

    まず第一の流れ。

 
なおかつ、ニアピンの旗を、一組目のかおりさんが

赤マークのティグランドに、刺していったこと。

  
二組目の、田口兄弟が、二人とも、OB

そして、多賀子の前の、健二が、チョロ

  最後の重要な行動

普通なら考えられない行動があったのです。

ティグランドに刺してあったニアピン用の旗を

まだ自分が打ってもなく、オンするかもわからないのに、

後ろの組の人にわかるところに置いておいて

  
と言ってカートの所まで持ってきたという

三組目の小椋君の談

  ’’ 僕なら、よし!!

   ニアピンを独り占めに!!
と 

     思うけどな~~
のように

  欲のない人だな~~

  カートに旗を、返して、

     赤マーク145ヤードのティグランドへ

 本当に、無心で打ったひと振りが、

   手前のラフに落ちて、


はた

’’
少し左に曲がりながら、


             ピン方向に向かっていった
’’

私の過去の経験では、

かなり右端にカップが切ってあり、


   
一番むつかしいと思われるピンポジションだった

    
そして、

ピン方向に、少し勢いよすぎるくらいの強さで、

  転がってゆき、カップの 辺りで

   ” ボールが消えた ”

” 一瞬どうなったのかわからない感じ ’’

 
だったけど、ティグランド上で

 入った!! 
った!!

の大歓声に包まれたという。

自分では信じられなかったけど、皆の声で、

ホールインワンしたんだ~~

       というのが

  多賀子二回目のホールインワン誕生のシーンだ


今で思えば、私と長男裕一は、

この瞬間を目の当たりに出来なかったのは

誠に残念でならなかった。

  けれども、私が、トイレに入っていたおかげで、

このホールインワンが生まれたと思えてならないのです。

  いや!そう思いたいのです。

  なぜなら、

まずトイレに行かず、ティグランドにいたとしたら、

間違いなく次男健二
のチョロの時に、

  
おいおい!!観客が多いと、

  
全然だめだね~~

    
と激を飛ばしたと思える。

そして、ホールインワンの多賀子が

 打つ前に、

ニアピンの旗をカートに持ってきたのを目にしたら、

私は間違いなく、

 自分が打つ前に、旗を返すなんて、

どういうやる気のなさやー!!

と苦々しく言ったと思う。間違いなく 

それで多賀子の行動が

             少しずれていて、

         おそらく入ってなかったと思えるのです。



ホールインワンへの流れは、打つ前に、

    ハエを払う行動だけでも、

本来の流れが変わり、異なる流れが生まれ異なる結果が

生まれるものと思えてなりません。

その意味において、

私は、トイレに入り、

  
お母さんが入った!!

   の訳の分からない会話から、

一転して、

大笑いの感動のホールインワンを経験することができ、

  よし!今度は、

  私が、15番ホールで、入れることにより

二つ目の
アベックホールインワンを!!

と思い、翌日、私のホールインワン保険を

      50万円に契約しなおしたのです。


    次の74話では

同伴者のホールインワンのその時を配信いたします。




































台風21号のビックリ馬力(風力?)(第70話)

noscript>[広告] VPS

  
  2018年9月4日台風21号

 日本名 平成30年台風第21号

 アジア名 チェービー(命名韓国;意味;ツバメ)

 フィリピン名 メイメイ

 とにかく、発生時は 最低気圧915hpa

     
最大風速55m/s と言う スーパータイフーン

 
テレビ、などの報道では、トラックの横転

  漂流したタンカーの関空連絡橋への衝突

    
とんでもない光景を、目にすると、

 比較にもならない位の、ハプニングですが、

私共の身近な所での、動画を、ご覧下さい。

 当社エムテック工場の増築工事現場。

    コンテナ方式の現場事務所
1.8m*4.5m

 転ばずに、仮説トイレと一緒に

     風で動いたのです。
 
たまたま当社員の安藤秀倫君が、

 動画で、撮ったのです。

  台風が去った跡を見ると、

  75cmも転ばずに横に

     いざっていたのです。

        よくご覧下さい。


[広告] VPS

現場事務所

P1000633.jpg

  このエネルギー
すごすぎるかも!!!

  
如何に仮設の現場事務所とはいえ

  
立地条件によっては、

   また、

 台風のコース

    規模によっては、

     現場事務所の設置方法も、

 考える必要があるのでは? 

  と 思っているところです。       
       







マタマタ、花トピア8番ホールで・・・(第69話)

     平成30年8月19日
   いつものように、富士OGMエクセレント俱楽部
      御嵩花トピアゴルフコース
 


あっ!おはようございます。晴美ちゃん!! 

やっぱり!今日!来てた!!!


 はい、今日は、記念日ですもの!!


  彼女の名は、向山晴美ちゃん
  去年の8月19日に、
  私達アベックホールインワン記念の8番ホールで
   人生初の感激ホールインワンを達成したのです。

  昨年ホールインワン達成の時に連絡をいただき、
ブログの記事のお願いをしていたのですが、この日を機に、
記事作成の再研修を受け、久しぶりに配信することになったのです。

   その意味でも、
     晴美ちゃんとの出会いは、よかった!!


その日は、シャンパン王子(シャンパンがお好きな方の愛称)


    とのラウンドでね、


 お決まりな感じで、スタート前の

   10番のティーグランドで、

 お洒落に、シャンパンで、乾~杯

シャンパンは
足に来るとは言いますが、

私の場合、足の裏が、ゲラゲラ笑ってる感じで、

 地に足がつかず、

 ワースト記録に近いスコアーを出してしまったのです。


 後半は、このままではいけな~い

 と気持ちを立て直し、ボギーペースで回ったんですが、

 前半のたたき過ぎが響き、

  今日も100をたたいてしまうのか~~

  
と打ちひしがれた気持ちでいたんです。



 そして迎えた8番ホール


  何とかパーオンしたいという思いからか、

 無意識にボールを洗い

 念入りにタオルでボールを磨いている

  自分がいたんです。

  あまりそこまでしたことはないんですね? 
 

  はい、

自分でも、珍しいことするな~って
                
   思っていたんです。

そして、ティグランドに立って、

 
お願い乗ってくれ~~~と祈りながら、

 
ティーショットをしたんです。

 ボールはいい感じでピンの方向に飛んで行き、

 30センチくらい手前に落ち

 
やった~~!!べスポジ~~
     と思った瞬間

 ワンバウンドしたボールが

 
カップの中に消えたのです。

 これが私の生初の記念すべき

   ホールインワンの瞬間でした。 


 ホールインワンのお話を伺うと、

 自分のことのように、うれしく思うのです。

  ましてや、

   私達アベックホールインワンの記念のホール

  晴美ちゃん!!

   ホールインワンおめでとう

  二回目達成の連絡を

    待ってま~~す



プロフィール

エムテック可児

Author:エムテック可児
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR